himehikage.cocolog-nifty.com > ヨルダン・シリア・レバノンその3(2005.10)

L041

首都ベイルートには3泊しました。レバノンは小さな国なので、ほぼ中央に位置するベイルートからはどこも日帰りできてしまう距離にあるのだ。
ベイルートは内戦以前は「中東のパリ」と呼ばれていた。実際に今も街の雰囲気がほかの都市とはずいぶん違っていてフランス風で、垢抜けてもいます。そこが私にはちょっとつまらなかったのだけども、夜遊びなどは刺激的で、はまる人ははまるらしい。
写真は官公庁や銀行などが集まったエトワール広場。朝9時頃は人もまばら。ハリリ元首相をはじめ今年になって連続した要人の暗殺事件の受けて、銃を手にした軍人や警官ばかりが目立ちました。