シュバリエ城は1053年にクルド人が建て、1099年に十字軍が占領して城壁を二重にするが、13世紀の半ばにマムルーク朝が奪い返します。そのため外観はヨーロッパ風、内装はイスラム風との混合です。