himehikage.cocolog-nifty.com > ヨルダン・シリア・レバノンその2(2005.10)

S099

1キロほど続くメインストリート。石組みのドーム天井に歴史を感じます。舗装されていない道はパンや菓子を売る屋台、たまに荷馬車も通り過ぎ、ぼさっと突っ立ていると迷惑がかかりそうなほど活気に満ちています。旅の中で、最も“エキゾチック”と感じたのはここだったかも。
メインストリートの両側には並行する路地が何本か走り、道幅がもっと狭まって、1畳くらいの小さな店が連なっています。ヒモ(紐)の専門店が何軒も並んでいたり、机の上に電話機一台の事務所みたいなものもありました。