himehikage.cocolog-nifty.com > ヨルダン・シリア・レバノンその1(2005.10)

J062

ヨルダン東部のアズラクは、サウジアラビアへ向かう幹線道路沿いにあり、この地域では最大のオアシスがある町。郊外にはサウジアラビア人が避暑で過ごす別荘が多く見られました。
これはローマ時代に建てられたアズラク城。玄武岩でできた城で、“青い”を意味するアズラクの地名はこの石の色に由来するとか。ビザンチンからマムルーク朝にかけて何度か改築され、ロレンスも戦略基地として使用した城。正面入り口には、蝶つがい式の1トンの石扉が付けられ、上部には油落としがあります。