himehikage.cocolog-nifty.com > エジプト(2008.2)

E167

第3と第4の塔門の間のトトメス1世のオベリスク(左)、その奥に立つハトシェプスト女王のオベリスク。どちらも残っているのは1本で、もう1本は折れてしまっている。女王のものは現存するものの中では最大で高さ約30メートル、重さ300トン以上。風化もなく表面はツルツル。3500年前のものとは思えない。先端のピラミッド型の部分は金箔で覆われていたらしい。