himehikage.cocolog-nifty.com > エジプト(2008.2)

E142

ルクソール西岸、10年前の外国人観光客襲撃事件で有名になってしまったハトシェプスト女王葬祭殿。ハトシェプスト女王については昨年ようやく、100年前に王家の谷で見つかった女性のミイラが女王のものであることが特定され話題になりました。
3階建てであるのと岩窟神殿なのがユニークな点。3500年前とは思えない洗練された形に見えます。7世紀頃にはコプト教の修道院として使われていたそうです。
葬祭殿の左には上下エジプト再統一を果たしたメンチュヘテプ2世の葬祭殿も並んでいますが、4000年前の建造でほとんど崩れ落ちています。また、葬祭殿の後ろの岩穴からは、墓から移され隠されていた40体のミイラが発見されています。岩山の裏側が王家の谷。