himehikage.cocolog-nifty.com > エジプト(2008.2)

E094

コム・オンボ神殿はナイル川の氾濫で崩壊していたのを、柱などは補修して復元しています。写真は2つの神殿を仕切る壁があった場所で、床には石をつなぐ楔の跡。真ん中の隙間は地下に通じる秘密の通路になっていて、地下は宝物庫だったと考えられているそう。

中庭には井戸の形をしたナイルメーターの跡がありました。ナイル川とつながっていて、水位を測って川の氾濫を予測し、税を決めるためのもの。地下水路はワニトラップにもなっていたようです。真っ黒なワニのミイラが安置された礼拝堂もありました。この辺りのナイル川にワニはもういないようです。