himehikage.cocolog-nifty.com > エジプト(2008.2)

E087

アスワンからルクソールまでは、再びコンボイを組んでのバス移動。左手にはナイル川とココナツ畑、右手にはイギリスの植民地時代、世界で2番目にできた鉄道が並行して走り、砂漠の丘陵に民家。国有地の砂漠は安く買えるので、ほとんど平家建て。
そしてこのコム・オンボ神殿は、アスワンから45キロ北上したところにあります。プトレマイオス朝とローマ時代に建造。2つの神殿が合体していて、向かって左半分はハヤブサ姿のホルス神、右半分はこの地域の豊穣の神であったワニ姿のソベク神を祭る。