himehikage.cocolog-nifty.com > エジプト(2008.2)

E032

ラムセス2世の立像。ガイドブックには別のファラオの像を名前だけラムセスが書き換えたとある。確かに他の像とは似ていない。同様にラムセス2世がカルトゥーシュ(王名枠)を刻んで、自分のものとしてしまった遺物は数多く、昔の考古学者たちはさぞかし混乱したことでしょう。
多くの巨大建造物を建て、ファラオ中のファラオと言われるラムセス2世だが、世界的に人気があるのは、一神教の創始者で悲劇性もまとったアメンヘテプ4世(アクエンアテン)ではないかと旅行中に感じた。日本だとツタンカーメンですかね、やはり。