himehikage.cocolog-nifty.com > エジプト(2008.2)

E020

祭殿部分。出土した石像は発掘したフランス人によって海外に売リ飛ばされたというが、この足だけ残っているのがそうかな。

サッカラには貴族のマスタバ墓も200くらいあり、発掘されたのはまだ5カ所。そのうち、壁画の見事なメレルカ(テティ王に仕えた宰相)の墓を見学しました。さまざまな供物のほかに人々の生活の様子が細密に描かれている。ハウンドドッグを連れての鹿狩りや、大きな網を使っての漁、子供たちの遊び、チェスのようなゲーム、税金が払えない人たちへの懲罰の様子など…。漁をしている川岸の草むらには小さなカエルやバッタも描かれていて、妙に親しみを覚えました。