« Big Daddy Kane with special guest Kurtis Blow | トップページ | 「あなたは大切な子」忘れないで 〜「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 »

2012年5月 4日 (金)

落日のスパイたち~「裏切りのサーカス」〜

「裏切りのサーカス」(2011年 イギリス/フランス/ドイツ)

英国のMI6とソ連のKGBが熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。英国諜報部<サーカス>のリーダー、コントロールは、長年組織に潜んでいるソ連の二重スパイ“もぐら”の情報をつかむも独断で作戦を実行して失敗、責任をとってサーカスを去る。コントロールの右腕で彼とともに引退した老スパイ、スマイリー。ある日、英国政府のレイコン次官から“もぐら”を突き止めろという極秘の指令が下る。ターゲットとなるのは、コードネーム“ティンカー”、“テイラー”、“ソルジャー”、“プアマン”という4人の組織幹部。さっそく信頼を置くかつての部下ピーターらと組み、調査を開始するスマイリーだったが…。(allcinemaより)


Tinkertailorsoldierspy 面白かった!! ひさびさの大満足映画だったなあ。
原作が同じく有名なところで、「L.A.コンフィデンシャル」の出来のよさに近いものを感じた。

監督のトーマス・アルフレッドソンはスウェーデン人。ジョン・ル・カレの『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』が原作。ル・カレは製作にも携わっている。

観る前に気になっていたのはゲイリー・オールドマンが超地味男のスマイリーをあの外観でどうやって演じるの?ということだったが、映画としてはちょうどいいくらいの華だったのではないかしら。
また、難解な映画との前評判はともかく、ル・カレの小説自体(この原作は読んでいないけど)、読む人を選ぶというイメージがあり、理解できるのかとの危惧もあったが、映像や音楽があると違うね。セットや衣装、小物なども含めて見事な世界が出来上がっていたし、友情や裏切りといった感情面に重きを置いたエピソードの数々は、意外とシンプルで分かりやすい。どっぷりはまって堪能しました!


冒頭に出てくるのがサーカスのリーダー宅で、自宅なのに仕事の書類で埋まっていて味気ないところが、人生のすべてを国に捧げてきた諜報部員というものだなあと感慨をおぼえ、そこからもう映画の世界に魅せられた。
幹部のスマイリーの下には、その手足となって動くギラムがいて、その下にもっと若いリッキー・ターがいる。それぞれの愛する人への接し方、感情のコントロールが、スパイとしてのキャリアの違いを感じさせて面白かった。ター役のトム・ハーディは前からお気に入りの俳優だけど、ギラム役のベネディクト・カンバーバッチも良かったわ。これからチェックしよう。
もぐらの犠牲となる実動部員を演じたマーク・ストロングが、これまでのイメージと最も違っていたかも。あんな繊細な表情を見せるなんてね。ほかの俳優もひとくせある顔つきばかりで、それぞれが印象に残る。面白い映画の必須条件。


すでにイギリスのスパイなんて米ソから利用される程度のものにすぎなくなっていると、当のイギリスのスパイたちが感じているという時代背景が、実はこの映画の重要なエッセンスになっているのではないかと思う。なのに、孤独に身をおき、命がけのゲームをいまだ繰り広げているというのがたまらなく切ない。

回想で出てくるサーカスのホリデーパーティーの場面で、ロシア国歌を流して盛り上がるのも好きな演出だ。東側と長く接してきたスパイたちにとって、ソ連は嫌いとか、そういう単純な感情の対象ではない。彼らは実は誰よりもソ連マニアだったのだと思う。パーティーの場面ではル・カレ自身も出演していたらしい。

« Big Daddy Kane with special guest Kurtis Blow | トップページ | 「あなたは大切な子」忘れないで 〜「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観る前は、私のスマイリー像とイメージが違うので心配していたのですが、杞憂に終わりました。ゲイリー・オールドマン、最高でした!!もう一回観てこようと思ってます。
スマイリー三部作の他の二つも映画化されるのかな・・・?

>Djangoさん
オールドマンは、自分を殺して演じることに定評がありますね。今回はその特技?がぴったりはまった感じです。まだ50代前半なのも忘れます。
私にはスマイリーの部下たちも魅力的だったので、続編には期待してしまいます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/45125466

この記事へのトラックバック一覧です: 落日のスパイたち~「裏切りのサーカス」〜:

« Big Daddy Kane with special guest Kurtis Blow | トップページ | 「あなたは大切な子」忘れないで 〜「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 »

インデックス

無料ブログはココログ