« 「あなたは大切な子」忘れないで 〜「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 | トップページ | 「ときには、正義は待てない」 ~『真鍮の評決』ほか »

2012年5月 6日 (日)

超シンプル! 〜「ル・アーヴルの靴みがき」〜

裸眼0.1なのにメガネを忘れて映画館に行ってしまった…。


「ル・アーヴルの靴みがき」(2011年 フィンランド/フランス/ドイツ)

北フランスの港町ル・アーヴル。かつてパリでボヘミアン生活を送っていたマルセル。今はここル・アーヴルで靴みがきの仕事をしながら、愛する妻アルレッティとつましくも満たされた日々を送っていた。しかしある日、アルレッティが倒れて入院してしまう。やがて医者から余命宣告を受けたアルレッティだったが、そのことをマルセルには隠し通す。そんな中、マルセルはアフリカからの密航者で警察に追われる少年イドリッサと出会い、彼をかくまうことに…(allcinemaより)


Le_havre アキ・カウリスマキ監督の最新作。「ラヴィ・ド・ボエーム」の続編的な内容らしい。

何が驚いたってそのテーマのシンプルさ! ラストシーンのあの満開の花の見たときに、これは仏教的な、もしくは日本の古いことわざがベースか。と思ったが、同じような考え方はどこにでもあるね、きっと。そして、つましい庶民の暮らしが、めっちゃ愛おしく描かれている。ここも昔の日本の映画みたいだった。

正直いって、カウリスマキ作品としては物足りなく感じる内容だったが、無言の人物の表情など描写だけで多くを語ってしまおうとするスタイルはブレない。
冒頭、アジア系移民の靴みがき仲間と駅でお客を待つマルセル。しかし、通りすがる人はみなスニーカー。そこにようやく現れた革靴の男がおもいっきり怪しいとか、ニヤリとしてしまう場面は相変わらず多い。そして、相変わらず1本のタバコがうまそう笑 
音楽については、男女の感動的な場面になると、古い映画のBGMみたいなのが流れる。

ところで、白髪リーゼントのロッカー、リトル・ボブを演じたロベルト・ピアッツァって誰?


追記)リトル・ボブは、リトル・ボブの名でル・アーヴルを拠点に長年活躍しているロッカーとのこと。カウリスマキ映画の音楽シーンは、ちょっと凝った「箸休め」みたいもので、これも毎度楽しみだ。

« 「あなたは大切な子」忘れないで 〜「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 | トップページ | 「ときには、正義は待てない」 ~『真鍮の評決』ほか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


お邪魔いたします.

(普段聴いてる音楽とはゆかりがないのですが,)カウリスマキ映画,好きなんですよ.
全然詳しくはないのですが.
なんともいえない寂しさというか,孤独感がたまりません.

久々の新作ということでワタシも気になっていました.
公開が終わらないうちになんとか時間を作って見てこようと思っています.

レビュー,ありがとうございました.

>sawaさん
こんにちは!
私もカウリスマキ、たぶんそれほど詳しくはないのですが、映画館で観なきゃと思わせる人ですよね!
孤独だけど、不思議にまんざらでもないと思ってしまうくらい、登場人物も好きになってしまいます。

人気のようなので、上映館少ないけれど、長くやりそうです。ぜひ、観に行かれてください。

ひめさーん、こんばんは(◎´∀`)ノ


>裸眼0.1なのにメガネを忘れて映画館に行ってしまった…。


大丈夫!
わたし、裸眼 0,01だから~♪

って、あせりますよね、それは。


カウリスマキ監督かあ。。
わたしも観たいな~♪

何より
ひめさんの映画記事復活がうれしいっす♪

わたしも
観たい作品(例えば下の記事のや)観たいのが
山ほどあるけれど

実は先月体調大壊しで
なのにGWふらふらしちゃったもんだから
いまだに尾が残っているという。。
(猫派なのに...)

でも、今月は
一本でも良いから
スクリーンで観たいなあ。。

「ル・アーヴルの靴みがき」
観たいっす。。

マキより
ひめさんへ(はあと)

マキさん こんばんは〜。
今日は昼間に「ブライズメイズ」を見て、先ほどレイトで「王朝の陰謀」を観てきました。どちらも面白かったです。

>ひめさんの映画記事復活がうれしいっす♪

そんなふうに言っていただいてとても嬉しいですが、
気まぐれなんでなんとも…。うー。でもがんばってみますよ。

「ル・アーヴルの靴みがき」は、いろんなシーンを今も思い出してにやにやしてしまいます。体調戻って、観に行けるといいなあ。
「裏切りのサーカス」も素晴らしいですよ!でもまあこれは好き好きあるかも。

観たい映画多くても、どれも単館系なのが、ままならないです。
大きなところは邦画に押さえられてしまっているのかな。

ひめさーん、こんにちは(◎´∀`)ノ


>「ブライズメイズ」を見て、先ほどレイトで「王朝の陰謀」を観てきました

両方知りませんでした。。
(後でネットで調べてみます♪)


この前、ついに我慢しきれず
ネットのブックオフで
大好きな、ウェス・アンダーソンの
「ファンタスティックMr.FOX」買っちゃました~(* ̄ー ̄*)


いい
すごく好きです、わたしは!
よくある物語なのに
こんなステキな作品に仕上げるなんて。。
もう、二度続けて観ちゃったヽ(´▽`)/

↑ひめさんは観ましたか?

やっぱりアンダーソンは天才だっっっ♪

マキより
ひめさんへ(はあと)


マキさん、こんばんは〜。

「ファンタスティックMr.FOX」見ましたよ、もちろーん!
よくある物語なのにね、
目を回すところとか、よくある場面なのにね!
アンダーソンの世界を堪能しましたよ。

野生のオオカミをただ眺めているという
説明のない場面大好き。
私もDVD欲しいわ〜。

何かまた新しい映画が話題になっているみたいです。
今度は子どもが主人公みたいですよ。
早く公開されてほしいものです。

ひめさーん、こんにちは(◎´∀`)ノ


>アンダーソンの世界を堪能しましたよ。

わたし
本当にアンダーソンの世界が好きで♪
もう、音楽映像人物像物語
トータルで愛してるヽ(´▽`)/

>野生のオオカミをただ眺めているという
説明のない場面大好き。

わたしも好き♪
ちょっと心に沁みました♪


>私もDVD欲しいわ〜。

絶対買いですよ~♪
わたし、アンダーソン作品のDVDは
ほとんど持ってるけれど
後悔ゼロヽ(´▽`)/

特に
ファンタスティックは何度観ても飽きません♪


>何かまた新しい映画が話題になっているみたいです。
今度は子どもが主人公みたいですよ。
早く公開されてほしいものです。

ああ。。
また生きていく楽しみが増えたっっ☆

最近、体のコンデション
決して良いとはいえない状態なんですけれど
わたしにとって
本と音楽と映画は
何よりの薬なんですよね!

マキより
ひめさんへ(はあと)

マキさん、こんばんは!

>生きていく楽しみ
うん、何か楽しみにできる目標が大事ですよね。
私は、いまはサッカーに生きる気力を頼りきっている笑

アンダーソン監督、私も音楽映像人物像物語、みんなかわいくて好きです。

こちら新作映画「‪Moonrise Kingdom‬」のトレーラー。
見ました?アメリカでは今月公開らしいです。日本では早くて年末ですかね…。
http://www.youtube.com/watch?v=7N8wkVA4_8s


おまけで。これはアンダーソン監督が作ったSonyのCM。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=KnIA3J-D1lI

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/45153276

この記事へのトラックバック一覧です: 超シンプル! 〜「ル・アーヴルの靴みがき」〜:

« 「あなたは大切な子」忘れないで 〜「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 | トップページ | 「ときには、正義は待てない」 ~『真鍮の評決』ほか »

インデックス

無料ブログはココログ