« って、有用植物レベルかい! 〜『素粒子』〜 | トップページ | 知らない街に女性の名前で呼びかけてみた 〜「シルビアのいる街で」〜 »

2010年8月 7日 (土)

Jaguar Wright

Jaguar 最近、女性ボーカルばかりを聴いている。同性ボーカルを聴きたくなる何年か周期の只中にあるようで。(好みの男性ボーカルにしばらく出会えていないだけかもしれないが…。)
そのうちの一人がジャグアー・ライト(Jaguar Wright)。彼女の2002年のデビューアルバム『Denials Delusions and Decisions』に今ごろ心酔してる。歌い方と声がちょー好み。上手いし。とにかく声の表現力が素晴らしい。


フィラデルフィア出身。音楽キャリアをラッパーとしてスタートさせたというのが変わってる。そして、おそらくその経歴がエモーショナルな即興性、抜群のリズムとの絡みという、彼女の歌の特長となって表れていると思う。
特に1曲目に入っている、スコット・ストーチの曲とアレンジによる「The What If's」は何度もリピートしてしまう。緩いテンポのブルース調の曲に、ジャグアーの渋いボーカルがはまり、琴線に触れまくり。ストリングスを加えたアレンジもフィリーソウル好きとしてはたまらない。
Last.fmのこの曲に対するコメント欄を見ると、リスナーはブラック率が圧倒的に高く、特に(私と同様)あまり若くない女性たちから支持を集めているのがアイコンの顔写真から察せられる。まあ、若い人の多くはこの迫力だけで引いてしまうだろうね。

The What If's
http://www.youtube.com/watch?v=yMtPN3Zd-TU


アルバムではパティ・ラベルのヒット曲「Love Need And Want You」なんかもやってる。そういえば、彼女のめりはりのある声はラベルにちょっと似てる。ラベルほど暑苦しくないけど。
そして圧巻なのが、ジャグアーがメロディも即興で作っているふうの「Self Love」。そもそもはこの曲で彼女を知って、興味をもったのだ。YouTubeに上がっているライブ動画を見ても、本人は今風のR&B歌手を目指す気はさらさらなく、ジャズボーカル志向が強そう。いや、音楽に乗せてポエトリーリーディングをしていたらジャズ風になったという感じかな。我が道を行くタイプというか、しっかりとしたポリシーもっていそうで良い。

Self Love
http://www.youtube.com/watch?v=Jf9GAFyRQ0Q


2005年の2作目『Divorcing Neo 2 Marry Soul』も買って聴いてみた。悪くはないけれど、1作目に比べると彼女のボーカルのアクの強さが抑えられ気味と思う。特にラファエル・サディークのプロデュース曲がしっくりこない。情念系のジャグアーの歌にラファエルの淡々としていて実は自由度の低い曲アレンジは、相性がいいと思えないのだが…。コンポーザーにジャグアー自身の名前がある曲のほうが面白い(ライナーノーツにはjacquelyn Wrightとあるけど本人だよね?)。あと、このアルバムにも「Woman 2 Woman」という有名曲カバーあり。

近々新作が出るらしいので楽しみに待つ。


« って、有用植物レベルかい! 〜『素粒子』〜 | トップページ | 知らない街に女性の名前で呼びかけてみた 〜「シルビアのいる街で」〜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お〜これはよさげですね。
最近CD買ってないし・・・

>フィラデルフィア出身

これだけでそそります(笑)
レジーナ・ベルみたいだといいな・・・

>彼女のめりはりのある声はラベルにちょっと似てる。

まじっすか?
モロ好みだわん!

実力はあるのに評価されていない一人ですね。今はどうしても柔らかい感じが主流のようで、コクがありすぎると敬遠されるようです。仰る通り、1作目の方がマシかな?

>goodさん
帰省していて返事が遅れました。
そうなんですよ、フィラデルフィアというだけで安全印のイメージありますね。
レジーナ・ベルほどしっとりはしてないんですけど。
本人はミニー・リパートンなんかも好きらしく、
途中でファンクっぽいリズムに変わる曲なんかはふとイメージが重なります。

>k.m.joeさん
そうかあ、やはりあまりメジャーじゃないんですね。
あと、デビュー作はとてもいいのに、あまり売れずに、2枚目でインディという
パターンが多いですね。厳しい世界だ。
新作出るとどこかで読みましたが、本当かなと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/36069353

この記事へのトラックバック一覧です: Jaguar Wright:

« って、有用植物レベルかい! 〜『素粒子』〜 | トップページ | 知らない街に女性の名前で呼びかけてみた 〜「シルビアのいる街で」〜 »

インデックス

無料ブログはココログ