« 初老たちの「のだめ」とも 〜「オーケストラ!」〜 | トップページ | 4月・5月に観たDVD »

2010年5月23日 (日)

脱北に焦点を当てた映画 〜「クロッシング」〜

マキさんのおすすめで観てきました。


「クロッシング」(2008年 韓国)
★★★★

Crossing 北朝鮮の炭坑町に暮らす元サッカー選手のヨンス一家。妻ヨンハが肺結核で倒れたことから、ヨンスは薬を手に入れるために決死の覚悟で国境を越える。しかし、脱北者支援組織によって、意に反して韓国に送られてしまうヨンス。その頃、北朝鮮に残されたヨンハはついに息を引き取り、孤児となった11歳の息子ジュニは父と再会するため一人で国境の川を目指す…。


実際の脱北者への取材をもとに、飢餓と生活苦にあえぐ北朝鮮での過酷な暮らしと、命懸けの国外脱出を描いた映画。
命をつなぐのは一握りのトウモロコシ。病気になったら薬がない。葬儀や埋葬もなしにどこかに運ばれてしまう死者。そして、親がいない子供はホームレスになるか、収容所で労働に従事させられる・・・知らなかったことも多々あったが、貧しくてもそれなりに幸せだった家庭が崩壊していくという分かりやすい題材によって、これが北朝鮮の今日だという映像を見せられると、改めてショッキングです。
なかでも、北朝鮮という国が、賄賂を積む金さえあればどうにでもなる国だというのを露骨に描いていたのには、唖然とさせられた。

回想シーンがスローモーションで流れるところは感傷的すぎて、正直いらないと思ったけれども、中国が脱北を認めていない実情とあわせて、北朝鮮の人々の抱える問題を多くの人に知らせるのに、これ以上の映画はなさそうです。

« 初老たちの「のだめ」とも 〜「オーケストラ!」〜 | トップページ | 4月・5月に観たDVD »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

(◎´∀`)ノひめさんこんばんは♪
&リンクうれしいっす♪

都内でもまだ上映してたんですね!

>回想シーンがスローモーションで流れるところは感傷的すぎて、正直いらないと思ったけれども、

あ、まったく同感っす。
だって、あえてそんなわかりやすくしなくても
トータルで悲しみの塊みたいな作品ですものね。

そーいや
やっぱりプレシャス観たいな~・・・
千葉でも上映してくれんかなι(´Д`υ)アセアセ

とっとと足のほうを回復させて
また映画を楽しみたいな~!

マキより(はあと)

マキさん、こんばんは。

悲しみの塊といえば、あの砂漠の真っ只中で、
子供だからついトカゲに目がいってしまって、よそ見してたらその間にって
もうどこまで運まかせなのかと。
子供だけでというのは端からありえない厳しさなんでしょうね、現実に。

私は次は「ローラーガールズ・ダイヤリー」を観る予定です。
これは観ると元気もらえそうですよ!

ご無沙汰しております。
himehikageさん、きちんと更新してますね!
ぼちぼち復活しようかと思っております。
またよろしく~。

この映画も興味ありますが
↑のローラーガールズダイアリーも見てみたいな~。
「プレシャス」も結局近くでは上映が無かったし
早くDVDにならないかな~。

>ふぁびゅらすさん
お、いよいよ復活ですか!
ブログは書き始めるまでが億劫ですねえ。
私も週末になんとか続けている状態です。
いつまでこのスタイルでいけるか、自信ないんですけどね。

ローラーガールズ・ダイヤリーは、ドリュー・バリモアが監督なんで、
ハズレはないだろうという、根拠のない信頼があったりして(*^-^)

(*゚▽゚)ノひめさん、こんばんは♪

>私は次は「ローラーガールズ・ダイヤリー」を観る予定です。

あ、マキもこれ気になってたんですよ!
ドリュー・バリモア自体は、そんなによく知らないんですけど
主役の子の顔がかわいいなって。

なんと、千葉でも上映してるみたいで
うれしいっ♪

ただ、問題は足っす・・・(;ω;)
明日も朝イチで病院なんですけど
(ひざのお皿がずれちゃったみたいで(泣)水を抜いて
ヒアルロン酸の注射をする治療をしてるんす)
ひだり(ひざ)をかばう生活をしてたら
右(骨壊死)が悪化しちゃって、マジで今ちょっとピンチなんす。。。
医者から絶対安静って言われているんですが
言われなくても安静しかできねーよっ凸(`、´X)
って感じで・・・。

早く良くなって
思いっきり映画を楽しみたい~!
(長々とごめんなさい)

マキより(はあと)


なんとなくまた、あのNのほうの国がきな臭~い感じになって来ているのが心配・・・

・・・て言うかローラーガールズダイアリーよ!!!!
私の大好きなドリュー初監督作品!応援よろしく~~~!
さっそくコレ、私の大好きな映画の1つになりました。


まったく関係ないが「ヤギと男と男と壁と」もよろしくーーーー(笑)なのだ。

って、まったく「クロッシング」に関係ない話題で登場してすみませぬ。
何しに来てんだ!アラシかっっ。

>マキさん
こんばんは。
膝の件は、いつも油断できないのね。
絶対安静で動かさなければいいといっても、毎日の営みはあるものだしね。
痛みがいちばん大変かしら。
ここは本当に安静に耐えて、安定するの待つしかないですね。
映画なんて、そのうちDVDになるんだから、焦る必要ないよ(◎´∀`)ノ

>えむさん
こんばんは。さっそく見てきましたか!
水曜日に行こうと思ったけど、最終が18時台なので諦めました。
こういうとこ、働いてる人にやさしくないんだよね。
20時以降割引がある影響で、時間調整してるのが見え見え。
ま、日比谷の映画館は長く上映してくれるので、そのうち行けると思います。

ヤギとなんとかは、見ると思うw ってそんな邦題に決定したの?

北朝鮮は、長男か三男か後継がはっきりするまで何かと騒ぎを仕掛けてきそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/34838037

この記事へのトラックバック一覧です: 脱北に焦点を当てた映画 〜「クロッシング」〜:

« 初老たちの「のだめ」とも 〜「オーケストラ!」〜 | トップページ | 4月・5月に観たDVD »

インデックス

無料ブログはココログ