« 冷徹さに貫かれた娯楽小説 〜グラーグ57〜 | トップページ | 一生の後悔が癒えるとき 〜昼が夜に負うもの〜 »

2010年2月28日 (日)

冬の金沢

Kanazawa_0220

2月の第1週に、久しぶりの出張で金沢に行ったのだ。
ちょうど日本海側が大雪の日で、行きの越後湯沢発の列車が大幅遅れ。翌日の帰りも運休列車が多くて、ついでに観光でもして帰ろうと決めてもう1泊。しかし、その翌日も日中は全面運休で、結局は米原経由で帰ってくることになったのだ。


しかし、うちの職場、泊まり出張でも交通費と宿泊費実費しか出ない。食事代のほかに1日2000円の出張手当がついた前職場のほうがいろいろとマシだったな。

時々青空がのぞいたかと思うと、たちまち吹雪になる天候の中を歩き回り撮った写真を少しフォトページにアップしたお。
ブーツが浸水でぐしょぐしょになり、ダメになってしまった。

http://himehikage.cocolog-nifty.com/photos/kanazawa20102/index.html

« 冷徹さに貫かれた娯楽小説 〜グラーグ57〜 | トップページ | 一生の後悔が癒えるとき 〜昼が夜に負うもの〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/33571056

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の金沢:

« 冷徹さに貫かれた娯楽小説 〜グラーグ57〜 | トップページ | 一生の後悔が癒えるとき 〜昼が夜に負うもの〜 »

インデックス

無料ブログはココログ