« 2010年1月に観たDVD(1) | トップページ | 悪行は生き延びる »

2010年2月 1日 (月)

2010年1月に観たDVD(2)

「オー!マイ・ゴースト」(2008年 アメリカ)
★★★★☆
Ghost_town コメディ映画の新しいスターとして注目されているらしいリッキー・ジャーヴェイス主演映画ということで借りてきた日本未公開作品。監督のデヴィッド・コープは、脚本家として数々のハリウッド大作を手がけてきた人。物語は人間嫌いな歯医者が臨死体験をしたことでこの世に未練を残す幽霊の姿が見えてしまうようになるという、要するにアメリカ版「花田少年史」なのだけど、落ち着いて見られる大人向けコメディとしては久々のヒット! ぼそぼそしゃべりで笑いを取るジャーヴァイスの人気、分かるわ〜。共演のグレッグ・キニアやティア・レオーニらの演技もよくて、最後のほうは思いがけず号泣!(エピソードのセンスがいい) 「嘔吐反応が敏感で」というのに受けた笑


「シリアの花嫁」(2004年 イスラエル/フランス/ドイツ)
★★★★☆
Syrianbride イスラエル占領下のゴラン高原の村を舞台に、シリア側に嫁ぐ娘とその家族の結婚式当日の出来事を描く。娘が境界線を越えて嫁いでしまうとシリア国籍が確定し、二度と家族には会えなくなってしまう。離ればなれになった家族が連絡を取り合うのに、境界線までやってきて拡声器を使うというは、前にテレビドキュメンタリーでも見たが、もう少しどうにかならないものか。密かに国土化を進めていくイスラエルの政策変更に翻弄されてしまう花嫁・・・あの後、どうなってしまうんだろう。監督がイスラエル人とはちょっと意外。ただし脚本にはパレスチナ人も参加。


「永遠のこどもたち」(2007年 スペイン/メキシコ)
★★★★
Elorfanato1 中年女性ラウラはかつて自分が育った孤児院の建物を買い取り、夫と息子とともに移り住んで養護施設として再建しようとするが、その孤児院にはラウラも知らない秘密があった…。監督のJ・A・バヨナは長編映画は初めてとのことだが、ミステリアス・ホラーの撮り方がなかなか上手で、思わせぶりなところはシャマラン風。しかし、プロデュースはギレルモ・デル・トロで、エンディングはまさに、彼の作品「パンズ・ラビリンス」と同じパターンであった。この結末はこたえる…。


「いのちの食べかた」(2005年 ドイツ/オーストリア)
★★★☆
野菜、果物、鶏、豚、牛、魚、塩など、日常口にしている食べ物が、どのような過程を経て食卓に届くのかを撮影したドキュメンタリー映画。ナレーションも人間の会話もない断片的な映像の中には、このドキュメンタリーがPG-12指定を受ける、頭では分かっちゃいるけど実際に目にするとショッキングなシーンも。こんなところまでオートメーション化されているのかと驚く工程もあれば、昔と変わらない手作業もある。私としては、特にとさつ(屠殺・・・なぜか一発漢字変換されない)工場の場面で、こういう職場もあるんだなあという思いで見ていた。ヘッドホンして働いている人たちが多かった。


「お買いもの中毒な私!」(2009年 アメリカ)
★★★☆
面倒なところは省き、とにかくテンポだけはいい、典型的なアメリカのティーン向けコメディドラマのつくり。だけど終盤になって、これはこれでなかなか良い映画なのではないかという気になった。アイラ・フィッシャー演じる主人公の両親がジョン・グッドマンとジョーン・キューザックなんて、かなりいいと思うんだけど。クリスティン・スコット・トーマスやジョン・リスゴーも出てるしね。


「レッドクリフ Part2 未来への最終決戦」(2009年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国)
★★★
ようやく観た。うーん、可もなく不可もなく。妙に淡々としていた。悪くいえばやっつけ仕事っぽいとも。Part1のときは、登場人物それぞれの魅力が見えていたんだけど…。ヴィッキー・チャオに花を持たせすぎか。

« 2010年1月に観たDVD(1) | トップページ | 悪行は生き延びる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ひめさん、こんばんは (o・ω・)ノ)) 

上の記事とは直接関係はないのですが
(すいません)
昨日、「Dr.パルナサス・・」観て
夜、ハルナに借りてきてもらって
やっと「レスラー」観ました~!
(後で、記事にできたらします♪)

↑(まあパルナサスも最高だったんですけど)
レスラー・・・
切なすぎました~(ノ_≦。) 

中年の落ちぶれた
レスラーそのものですよね。

なんでっ
最後、そっち選んじゃうのっ?
(号泣)

↑わかるけど
わかるけど・・・駄目だって言いたいっ

(ただ、肉屋でぶち切れるシーンは
痛いほど気持ちがわかったり・・・(u_u。)
マキの切れ方とだぶっちゃって・・・泣)

暗がりのシーンでは
昔の面影が残ってましたね。

マキより(はあと)

>マキさん
こんばんは〜。無気力でブログもサボり気味のヒメヒカゲです。
パルナサス、良かったんだあ。
しばらく時間がないので、今月いっぱいやっているようなら観にいこうかな。

「レスラー」観ていただけんですね!
映画観た直後の感想で5つ星つけたの、昨年はこれが唯一だったのは、
やっぱり最後ね、あっちを選んだことですよね。
人間のどうしようもなく不器用なところを突いてきて痛かったです。
あとは、人を楽しませる仕事というのを深く考えさせられました。

ミッキー・ローク、今度は「アイアンマン2」で悪役らしいすよ。

「オー!マイ・ゴースト」は私もビデオ借りて観ました!すごく良くてホロリとしました。
100円レンタル!!!普段、レンタルショップをあまり利用しないのですが、旧作1週間100円となると、色々見たくなるものですね。

>えむさん
旧作100円レンタルといったらあそこだよねー。
うらやましいよ、うちの近所のチェーン店は、
毎週曜日をずらして半額デーやってるのに、
いちいちクーポンを印刷して持って行かないとならないし、
そのためにパソコンメールもチェックしなければならないんですう。
(携帯は最低料金で契約してるので、携帯クーポンも怖くて使えず…)
というんで、そこの企業イメージ最悪なんですう。
古い名作もほとんどないしね。

リッキー・ジャーヴェイスって、いかにもイギリス人だよね。
しばらくは楽しめそうです。次の作品も観るぞー!
でもまた劇場公開はなしか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/33201027

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年1月に観たDVD(2):

« 2010年1月に観たDVD(1) | トップページ | 悪行は生き延びる »

インデックス

無料ブログはココログ