« 5分で済む内容といってしまえば身も蓋もない | トップページ | 2010年1月に観たDVD(1) »

2010年1月17日 (日)

これからのSF大作映画のスタンダード?

ジェームズ・キャメロン監督/脚本、最先端映像テクノロジーを駆使した超々話題の3D映画。

「アバター」(2009年 アメリカ)
★★★★★


Avatar 映画の脚本で新鮮みを出そうとすると、今はどんどんマニアックな方向に行くか、複雑な内容にせざるを得ないんだろう。この作品では、大衆娯楽作品の原点に戻ったようなストーリーが、画期的CG技術と3D化によって息を吹き返しており、夢中になって観られたのが実際驚くほどだったです。予想していたよりも面白かった! 満足〜。

それにしても、キャメロン監督はいま広島・長崎への原爆投下を題材にした映画を検討中らしいけど、どんな映画になるのかまったく想像がつかないわ。分かりやすい悪役が日米双方に振り分けられるのだろうというのは漠然と予想するのだけど・・・そんなことを考えながら見ていたら、この映画も人種戦争そのものに見えてきた。この作品は架空の人種戦争だけど、いつかは本当の人種主義的な戦争を撮りたいと思ったのかなと。

太平洋戦争ほど、日米双方ともにプロパガンダによって人種戦争の様相が露骨になった戦争はなかっただろうとされる。パンドラ星のナヴィ族はアメリカ原住民を思わせるが、長年の戦地経験で頭のいかれた大佐から「ブルーモンキー」と呼ばれているのを聞くと、過去に日本人が「イエローモンキー」と呼ばれていたことを思い浮かべる。
なので、歴史が頭のすみっこにあれば、地球からやってきたアメリカの軍人や商人たちとはまったく価値観の異なる世界を描くのに、アメリカ原住民の文化や、アジアだと手っ取り早く宮崎駿の世界が参考にされたとしても、それほど意外ではない気がする。

« 5分で済む内容といってしまえば身も蓋もない | トップページ | 2010年1月に観たDVD(1) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
アバター、ご覧になったんですね!

私の言いたいこと、全部書いてある~~。
わかりやすい悪役、善悪分かれての戦い、これまでの映画でさんざん描かれてきたことを
時と場所を変えて描いたってこと。
こういうのが、アメリカで受けるんだろうな~と思って見てました。

今度は字幕無し・吹き替え無しで映像オンリーで楽しみたいと思ってます!

ひめさん、こんばんは♪

って、えー
★五つっっっ
ファイブスターなんすか!(・oノ)ノ

マキなんて凡人だから
最初からしり込みしちゃう作品だったけど・・・。

&どーしても
青い人が勝間にみえてしょーがありません。

マキより(はあと)

>ふぁびゅらすさん
こんばんは。
やはり映画館で観てよかったです!
今どき人間同士の戦争だと、どちらかを一方的に悪にえがくと嘘っぽくなるから、宇宙人なのが良かったんでしょうね。
結局、私も字幕上映しか時間が合わなかったのですが、
セリフも難しくなかったのでなんとか追いついていけました。
映像はIMAXシアターで見るともっといいそうです。
もう一度見たくなりますね〜あの世界は。

>マキさん
こんばんは。はい!5つ星の娯楽作品でした〜。

>青い人が勝間
たしかにー!笑 でも、青い人の外見に抵抗を感じたとしたら、監督の意図したとおりかもしれないですよ。
どこかで「アバターもえくぼ」というダジャレを見ましたが、それが実はこの映画の本質を突いていて、エモーションキャプチャーという技術のせいか、外観などすぐに気にならなくなり、親しみを覚えるようになりました。
そんなこともあって、人種偏見(この場合は宇宙人ですが)が根底にある残酷な戦争を思い浮かべたんですけどね。

でも、私もポニョのときは、ポニョが可愛くないといって見なかったクチなので、あまり説得力はないのだ。

きのう、友人が「『アバター』一緒に観ようよ」っていうんで観てきたよ。元々観る気はしなかったんだけれどね…
驚くべきは観賞中に頭に浮かんでた思いのがすべて、ヒカさんがここに書いてあったコトね。
「こりゃ、『ダンス・ウィズ・ザ・ウルブス』異星版だわね」ってのと、日本人ってのも遙か極東のアジア人で顔も違うし、異文化だからって、トルーマンは、試してみたかったのか、二度も原爆を墜してくれちゃったんだわね…
て、山口彊さん(先日亡くなられた広島、長崎で二度も被爆された方)のもとへJ. キャメロンが病院にお見舞いに来たってのを『報道ステーション』で観たからだろうなぁ
で、観賞後、友人とそんな話をしたら
彼女は「でも、日本だって真珠湾攻撃したじゃない!」
私は「あのねぇ~アメリカは真珠湾攻撃とっくに知ってたの!わざと知らないフリしてさ、ハワイの島人なんか平気で犠牲にして、いかにも急襲にあったかのようにして参戦してきたんだからぁ」
って太平洋戦争だか大東亜戦争だか討論になっちゃったよ。
うーん、日教組を恨んでおります。ナンのこっちゃい!

>アモさん
なんかさ、構想中の映画のニュースの影響もあるんだろうけど、この映画がすでに予告編じゃないかという気がして仕方なかったですよ。

「良いインディアンとは死んだインディアン」という言葉にならい、大戦中には「良いジャップは死んだジャップ」という言葉が平然と言われ、終戦前年に行われた「戦争が終わった後の日本への対応」に関する世論調査では13%が「日本人の全員殺害」を選んだらしい(日系アメリカ人の恐怖はどれほどだったか…)。ちなみにドイツへの対応に関する調査では、そんな回答項目すら設けられていなかったとか。当時からドイツ人とナチスは別ものだけど、ジャップはまとめてジャップという認識で、害虫扱いなんだよ。

そもそも大東亜戦争の始めに日本が勝ち進んだのは、欧米人が「日本人は遺伝的に身体欠陥があり戦闘機は操縦できないし、戦略を立てるような頭も持っていない」とマジに信じて油断したからとも言うしね。

日本も向こうのことを「鬼畜米英」と呼び、お互い様なところはあるんだろうけど、害虫と鬼畜とだったら、まだ鬼畜のほうがマシじゃんと思っちゃいますね、私も日本人だから。

めでたく、その予告編的「アバター」は、ゴールデン・グローブ賞・ドラマ部門の、作品賞と、監督賞を受賞されました。この調子でいくと、アカデミー賞も強力だね。
うん、私もこの長い尺の映画、凄く興奮して観ていたもの。おもしろかったよねー。いろいろ考えさせてくれたもん。あらゆる映画批評読むと、なお楽しいね。ある人は「風の谷のナウシカ」を思い出す。「ソルジャー・ブルー」を思い出す。「マトリックス」の逆バージョンとかねぇ~
映画館に行って、色々な想いを起こさせてくれるってのが、娯楽そのものだよねー。

幼少のころ、「コンバット」のサンダース軍曹がカッコよくってねぇ(敵は日本だったりするのにサ)アメリカが大好きになっていって、今でも音楽も映画も欧米崇拝で生きてきた人間だけれどもね、年を重ねると、「あの戦争はどういうコトだったんだろう?」ってのは、自分が究めて学ばなきゃいけないような…
土曜日に観たNHK-BSの番組でマイケル・ムーアが「キャピタリズム〜マネーは踊る」のキャンぺーンで先日、日本に初来日して「学校で学んだ、原爆投下の意味合いが違っていた、あの時もはや戦争は終結に向かっていて、落とす必要はなかったんだ」と言ってたよ。でも勝てば、官軍、負ければ賊軍ってコトがすべて……だからパンドラは、勝ったのね!

>アモさん
まさかのGG賞受賞!予測してた人あまりいないんでしょ?
あれだけお金と歳月をかけた映像が、空回りしてない、ムダになっていないというところが評価されたのかな。それと、つくづく最近の映画は内容が小難しくなっていたんだと思う。私は字幕で見たんだけど、最後にスクリーンに翻訳ナッチと出て、いつもならガッカリするけど、ナッチでも支障ないだろうってくらい分かりやすい話だった。でも、アモさんが言うとおり、いろいろに解釈できて面白い映画になっているんだよね。キャメロンの才能に尽きると思います。

原爆投下については、アメリカでも人文・社会科学系の学者たちは「天皇を守ると約束すれば、すでに士気が弱っている日本は難なく降伏する」と訴えたらしいですね。被爆国であることを日本政府はなぜもっと利用しないのか?というのがずっと不思議です。ビンラディンにフォローしてもらっているようじゃあね(^-^;

アバター。
全然、面白くなかった・・・

コレ観て面白くないと言うヤツは相当のひねくれ者って、どこかに書いてあった(^^;
だってぇー、、、面白くなかったんだもん。

私、こう言うの苦手なんだと再確認。
大衆娯楽作品?なのか?う~~~む。
去年のスタートレックの方が私にとっては娯楽だ(比べるのも間違ってるけど)

もしかして3Dで見なくちゃダメなのかも?!
・・・ジェットコースター系の乗り物に弱いので無理か(笑)


カットされたと言う、ナヴィ族のセックスシーンが見たいゾ(←悪趣味)

そうそう、
ぽにょ。もうテレビでやるみたいだね。

>えむさん
えーーっ、3Dで観なきゃダメだよぉ!
誰が好きこのんで2Dなんかで観てんのよお。
でも、正直な感想が、いいね(*^m^)
もっと言って(笑

>コレ観て面白くないと言うヤツは相当のひねくれ者って、どこかに書いてあった

そうとは限らないんじゃないかな。
アトラクション好きかそうじゃないか関係あるかもしれないですね。
大衆娯楽作品というのは、普遍的な物語という意味なのですが、
けっこうベタなロマンス映画、好きなんだと思う自分は。
(500)日のサマーも普遍的な話だけど、
あれを映画にするのは実はひねくれたセンスなんだろうね。
スタートレック、面白かったのかあ…。
近年のメンバーとかまったく知らないからなあ。

にっくきぽにょ! 裏番組の邪魔すんじゃねー笑
明日はクラウザーさんだね。

そっか!やっぱ3Dで観なくちゃ!?
いや。もういいや(笑)
3Dで見直す時間がもったいない。

私の好きな映画は、基本、自宅のテレビで見ても面白い映画!(^▽^)人
じゃ、わざわざ劇場に行くなってか。

一緒に観た娘は面白かったって言ってたよー。
でも感想を言う前に、
「お母さん、こう言うの嫌いでしょ」って言われた(^^;


え?で?見るんでしょ?ポニョ(笑)

>えむさん
アバターが3DじゃなかったらDVD待ちだったと思います。
映画館の存在価値として、こういうのはありだと思うんですよね。
でも料金が痛い!
娘さんに指摘されたのかあ。さすがよく分かってるね笑

ポニョ観たいんだけど、うちのHDDは同時に2つの番組は録画できないのだ。
VHSデッキ、使うかな、久々に。

機会があり3Dでも見直したよ~。
あんま印象が変わらないけど。

それより、今WOWOWで北村さんのドラマ見てるよー!
見てる?

>えむさん
え〜また観たのですか、誰かのお伴ですかね。
観たい映画がいろいろありますが、寒いと出掛けるのも億劫になります。

ドラマ、やってるのは知ってるけど、
なんつか、BS契約する経済状態じゃない気がしてますので、
レンタルDVD化待ちです( ̄▽ ̄)

旦那が見たいって言い出し(笑)
公開からけっこう日が経つのに、しかも朝一の上映にもかかわらず、お客8割ほど入ってました。
さすがだねーすごいねぇ。ネコも杓子もだコリャ(^^;

寒いと布団から出るのも億劫だねーーー。
近々また何か見たい映画あったら、是非ご一緒しましょ♪

WOWOWドラマは20日にリピート放送あるから録画しましょうか!?
ラストはふ~~~んって感じでしたが(笑)

>えむさん
昨日のバレンタインデイかな。いい夫婦してるなあhappy01
ヒットするとますますヒットする仕組みなんだよね。
ちょっとうざくなってきたかな笑

wowowドラマ、つまらなそうな予感がして、まあいいかと思ったんだけど、
録画してもらえるなら嬉しいです!
覚えてたらでいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/33024420

この記事へのトラックバック一覧です: これからのSF大作映画のスタンダード?:

« 5分で済む内容といってしまえば身も蓋もない | トップページ | 2010年1月に観たDVD(1) »

インデックス

無料ブログはココログ