« 頭とは関係なく心は動揺するのだ | トップページ | エルヴィスが彷徨う町 »

2010年1月 9日 (土)

2009年の映画まとめ

Djangoさんのブログで知った所沢市の多聞院に行ってきた。最寄り駅からさつまいも畑地帯を往復歩いて3時間かかった。かわいらしい「身代わり寅」は2つ買って、1つ持ち帰り…。 毘沙門堂の狛寅も珍しくて良かったです。


さて、昨年のまとめ映画編。映画館で観たのは27本。4つ星の映画が多かったので、4つ星半以上つけたのを挙げると、


「レスラー」★★★★★
「イングロリアス・バスターズ」★★★★★(−☆)
「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」
★★★★☆
「バーン・アフター・リーディング」★★★★☆
「サンシャイン・クリーニング」★★★★☆


ベスト5はすんなり決まったが、アメリカ出資の映画ばかりになってしまった。決まったシネコンばかりに行ってたからかな。
邦画ももっと観るべきかと思うが、どうにも興味の持てない題材・キャスティングが多すぎる。

« 頭とは関係なく心は動揺するのだ | トップページ | エルヴィスが彷徨う町 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

え〜!あそこまで歩いたんですかー。凄い!
実は私も昨日の昼頃行ったんですよ。松飾りを納めに。

>Djangoさん
おお、すれ違いでしたね。
歩いたのは、ふだん運動をしていないからですが、思ったより遠かったsweat01
帰りはバスに乗ろうと思いましたが、時間が合わずまた歩くことに。

でも、多聞院のある一帯は柳沢吉保が開拓した面影が今も残っていて、いい観光にもなりましたよ。

(o・ω・)ノ))ひめさん、はろー

マキも昨年「アンヴィル」は二度映画館行きました♪
(ちなみに「なくもんか」も・・・)

前のひめさんのコメントに
>「夢のないアンヴィル」に
夢がないんじゃアンヴィル成立しないんじゃ・・・
とか内心突っ込みつつ
でもわかるな~・・・と妙な納得。

マキもいつまでも自分好みの格好=年齢不詳
なので。
ほーんと、服装の趣味とかって
駄目ですね、なかなかかわらない。
いや、変える気がない?

だってアトピーだから木綿素材がいいし
車椅子だからワンピース&チェニック(+レギンス)楽だし・・・
まあ、九割言い訳ですけどm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

あ、映画!
やっぱり「レスラー」観たいな~~
↑今度ハルナにでも借りてきてもらうかな?

マキより(はあと)

>マキさん
こんばんは〜。
「なくもんか」も良かったですか? 少し迷ってDVD待ちにしました。
水田伸生監督の作品は、寅さんシリーズに近いものがあると思っています。
誰もが安心して楽しめるというのに徹してますよね。

年齢不詳なのは、さすがに私の年になると変人ぽくなってくるんですけどね、
なんでしょうね〜いまだ変われないんです。
服装だけでなく言葉使いなんかもちっとも落ち着かなくて(笑
ワンピースは一度着ちゃうと抜けられませんね。

レスラー、おすすめです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/32923937

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の映画まとめ:

» バーン・アフター・リーディング@映画 [たび☆めし☆うま BLOG]
DVD鑑賞。第65回ヴェネツィア国際映画祭オープニング作品。ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットといった豪華な顔ぶれにもかかわらず、なんとお馬鹿な映画なのか!アホらしくて笑えた。冷戦終了後のCIAを皮肉ったコメディ作品とも見れるけど・・・。... [続きを読む]

« 頭とは関係なく心は動揺するのだ | トップページ | エルヴィスが彷徨う町 »

インデックス

無料ブログはココログ