« 魅惑のエロサウンド その19 | トップページ | 田舎ではおかしなものが流行っている »

2009年8月 4日 (火)

クロスオーバーイレブン

懐かしい番組をやるというんで久々にNHK-FM。
私はスタートの年から4、5年間は聴き続けていたと思う。その頃の再放送、もしくは選曲の再現もやってくれないものかしら。

今週いっぱいやるようなので、アジムスによるテーマ曲、津嘉山さんのナレーション、モヤシくんなどに思い出のある人はぜひ!


クロスオーバーイレブン2009
8月3日(月)〜7日(金) 後11:00〜前0:00

NHK- FMで1978年11月から2001年3月まで放送され、深夜音楽番組の先がけとして一世を風びしたFMならではの名番組を、5日間限定で復活させる。長きにわたって質の高い音楽と朗読のコラボレーションを送り続けてきた名番組「クロスオーバーイレブン」は、現在もファンサイトが運営されているほどの人気。今回はFM40周年を記念して、名物キャラクターの「モヤシくん」と「遊民爺さん」を復活させる。朗読は番組終了まで最も長くナレーターを務めた津嘉山正種が担当。選曲は同じく長年にわたり携わっていた小倉エージと大伴良則が担当する。名物番組の精神を生かしつつ、新しい時代のエッセンスを盛り込んだリニューアル版として、復活を熱望している多くのリスナーの皆さんの期待にこたえる。

« 魅惑のエロサウンド その19 | トップページ | 田舎ではおかしなものが流行っている »

音楽」カテゴリの記事

コメント

うわ~~懐かしい~~。
私も聴いてました、勿論、深夜ラジオ世代。
初代は石橋蓮司さんがパーソナリティだったんですね。やっぱり津嘉山 正種さんが印象深いなぁ。当時FMと言えばNHKしかなかった地方なので、NHK-FMは本当によく聴いてました。というか、FMって10年前まで24時間放送じゃなかったんだ~。全然覚えてないわ~(^^;

昔のFMは楽しくて知的だったですよね。だいぶ勉強させてもらいました。昨年、新しいFM雑誌が創刊したという話も聞きます(確か通販だったと思う)。社会全体がアホっぽくなってる現代だからこそのニーズですかね。

>ふぁびゅらすさん
そうそう、津嘉山さんが番組の顔だけど、石橋さんのナレーションもよく覚えてます。深夜遅くは確かに何もやってなかったかな…。
NHK-FM、昔は平日は、和洋とも古典ばかりがかかってましたね。地方局が担当するリクエストタイムだけは普通にポップスをかけてくれて、話長いな〜と思いながらよく聴いていました。

>k.m.joeさん
音楽の情報源といえば主にFMでしたからね。特にクロスオーバーイレブンでかかった曲のアルバムを買い求めることが多かったです。
今もNHKだとけっこういい番組があるようですが、時間帯が休日の朝だったり・・・。一方、民放FMは、開設当初はすごく充実してるのに、スポンサーにこびてか、だんだん話が長くなって、かかる曲も同じのばかりになって、くだらなくなっていくことが多いですね。

FM雑誌も大抵の音楽好きは買ってましたよね! 通販で復刊とはすごい。殊勝な人たちもいたもんだ〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/30822806

この記事へのトラックバック一覧です: クロスオーバーイレブン:

« 魅惑のエロサウンド その19 | トップページ | 田舎ではおかしなものが流行っている »

インデックス

無料ブログはココログ