« レスラーという職業 | トップページ | Anthony Hamilton at Billboard Live TOKYO »

2009年7月22日 (水)

惨めと思うから惨めなんだ

この映画を見た直後に「レスラー」を見てしまって、いっとき感想が吹き飛んでしまったが、こっちも面白かった〜。


「サンシャイン・クリーニング」(2008年 アメリカ)
★★★★☆


姉ローズは高校時代はチアリーダーだったが、30代の今は問題児の息子を抱えるシングルマザー。仕事はハウスキーパーで、かつての恋人である警官と不倫中。妹ノラは勝手気ままな性格でバイトが長続きせず、いまだに父親と同居中。その父親は自営の訪問販売業だが、売れ行きは芳しくない。そんなある日、ローズは恋人から「大金が稼げる」と聞き、家族のために妹を誘って事件現場のクリーニング事業を始める…。


Sunshinecleaning 最大の収穫は妹ノラ役のエミリー・ブラント。表情がいちいち魅力的で見惚れた! 本当は姉役のエイミー・アダムスが主演だから見ようと思った映画で、アダムスも良かったのだが、ブラントの女優オーラにやられた。「プラダを着た悪魔」でしか見たことがなかったが、あの映画とはまったく違った役柄ながら、どっちも似合っている。どんな役でもこなせそうな可能性を感じる。イギリスの舞台出身というのがちょっと意外だ。IMDbを見たら、今度予定されている仕事の充実ぶりがすごい。そりゃあ誰でも使いたくなると思うよ。久々に気になる女優の出現で興奮しました。


(以下ネタばれ)

映画の登場人物で共感したのは健気な姉ローズ。ハウスキーパーとして働いていた家が同級生の家と分かり、恵まれた生活を見せつけられたときはさすがにうろたえていたローズだけれど、その後に始めた事件現場のクリーニングの仕事に引け目などを感じている様子はない。殺人現場や自殺現場を掃除する仕事と聞けば、顔をしかめる人がけっこういると思うのだが、当人たちも周りもそういう浅はかな反応はしないのが好ましい。逆に、例えば自殺した人の家族から感謝される場面なども直接的に入れていないところがいいと思った。仕事を卑下も美化もしないのが、この映画の繊細なところ。ポップコーンや海老などを思いつきで仕入れて商売している老いた父親も同様で、負け組だろうとなんだろうと、あの年齢で自分で生活手段を見つけて、一生懸命働く姿に励まされましたよ。


気になったのは、ローズの息子の父親は誰なのだろうかということ。あの不倫相手の子どもだとしたら、こんな切ない話はないと思うが、まさかね。そして、結末だけれど…クリーニングの仕事で知り合った片腕の男性との縁が切れなくて良かったです。

« レスラーという職業 | トップページ | Anthony Hamilton at Billboard Live TOKYO »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わあーん、(操作ミスで)コメント消えた〜(泣)
↑アホ?

ひめさん、(あらためて)こんばんは\(^〜^)/
この作品、マキもチェックしてたんですよ!
やっとあさって(体調がよければ)
映画館に行く予定になったのですが、
今回は「蟹こうせん」(字が・・・)
サブ監督だからいいかな?ぐらいの感じなので
期待はしていないのですが。

この記事読んだら、こっちが観たくなった〜♪
(迷うな〜)


マキもひめさんと同じで、事前に情報は入れたくないタイプなんです。

だから「蟹こうせん」がいいのかそうでないのか
わからないのですが、なーんか悪い予感もします。

うーん
レスラー、スクリーンで観たいな〜
(やっぱり千葉では終わってました(泣))

いや、ほんとは(珍しく)妹もレスラーに興味を抱いていて
秘かに二人で盛り上がっていたりもしてたんですよね。
なのに姉妹喧嘩が入ったのでため、観ることが叶わず・・(完全に自業自得)


マキより
ひめさんへ(はあと)

最後のほう
打ち間違いです(恥)

ごめんなさいm(_・_)m


マキ

サンシャインクリーニング。
良かったよね。
うん。女優が良いね。

・・・ってかよく思い出せないや(笑)
それも本日、過去最悪な日本映画を観せられて、軽く記憶障害なんです(笑)

>マキさん
一人でふらりと映画館に行ける私も、「ミルク」と「レッドクリフ2」は
タイミングみたいなものを逃して行きそびれました。
マキさんは体調だったり同行者が必要だったり・・・それにしては
映画館までよく出掛けているようだから、本当に映画好きなんだなあと思います。

サンシャイン・クリーニング、マキさんにはぜひエミリー・ブラントを
見て欲しいなあ。私はファンになってしまったけど、
マキさんはどう思うかなと少し気になります。

サンシャインはヒューマンコメディ、蟹工船はシリアスドラマ(?)のようだから、
そのときの気分でどっちか選べたらいいですね!

>えむさん
過去最悪って何? もしかしてカムイの試写会?
出演者も監督もまともそうだけど・・・脚本がやっちゃったーって感じ?
有名な原作がある邦画はハズレが多いの定説どおり?

しつこく聞いてすみません笑
ずっと忙しそうですね。更新ないものね。身体だけは気をつけてね。

うん、カムイだよ。
も~すっごくすごく楽しみにしてたのにーーーー(-_-;
ハリーポッターの方がマシだったよ。

どうしようもない。
クドカンは好きだけど、、、、ありゃ監督の責任だよ!!!!

書こうかどうしようか迷った末、書いた。
黙っておけないもん。

>えむさん
毎回よく試写会券ゲットできるよね、倍率そうとう高そうなのに。
えむさんの期待と違ったかー。
最近思うけど、日本映画ってヒットしなくてもいいようなシステムに
なっている気がする。なぜだか分からないけど。
だから、監督が誰それとか当てにならないかもしれない。

ひめさんこんにちは♪

やっぱり明日は「サンシャインクリーニング」を観ようと思います\(^〜^)/

これ「リトル・ミス・サンシャイン」のチームが作ったと知って
(昨日ケータイで時間帯調べていたら、そうあって)ますます観たくなっちゃった♪

いや、ミスサンシャイン マキの中ではかなり好きで。
この作品もかなりしんどそうな家族が出てきて、いろいろあるんだけど
押し付け感とか皆無で、だから余計心にしみたんですよね。


あー明日楽しみだな〜♪

マキより
ひめさんへ(はあと)

追伸☆
マキも「ミルク」観たかったのに・・・って感じでした。

>マキさん
リトル・ミス・サンシャインは傑作だよね〜。
こっちの映画は割とよくある内容だと思うけれど、
アラン・アーキンが出てるし、意識して作っているところがあるのかなやはり。

映画の好みはそれぞれですからね、おすすめしてしまったようで
気が引けるけど、体調無理されず行ってらしてくださいませ。

(消えた・・)

ひめさんこんばんは\(^〜^)/
&観てきました〜\(^〜^)/

すごいよかった〜\(^〜^)/


トータルでマキの好みというか
こんな作品がたまらなく好きです!


ノラの表情のすてきさ! 列車の下のシーンでは泣いてしまった。

父親の孫を励ますシーン (ポップコーンを卸した後車の前で)
心がじんとしました。

マキ的には(どっちかといえば)妹に共感しつつ、(姉は眩しすぎるっ)
ずっとこの物語をみていたい気分になりました。

あ、一番気になったのは、片腕の男だったりして!
(中島らもに似てません?)
あー、なんか勝手に盛り上がっちゃてすいません。

こんなすてきな映画を紹介してくれた
ひめさんに大感謝です♪
どうもありがとう。

マキ(余韻)より
ひめさんへ(はあと)

>マキさん
感想聞かせてねと書こうと思ったけど、強制してしまうみたいで
ぐっと堪えてました笑 さっそくご報告いただきありがとうございます!

私も好きなのはノラなんですよ。
過去のことがあって大人になりきれないところがあるけれど、
甥っ子のいちばんの理解者で、シングルマザーの姉を影ながら助けてるんだよね。
父親にしてもそうだし、みんなさりげなく思いやっていい家族だなあ。

テーマとしては「ダージリン急行」にも似たところがありますね。
あれも大好きですが。

片腕の男、気になる! 映画のその後も気になる!
そうそう、中島らもをシュッと細くした感じでした。

また、書いたのが消えましたか? ここ携帯と相性が悪いのかしら。

今夜も、携帯からこんばんは\(^〜^)/

(けっこう前ですけど)ひめさんがコメントで
「ライフ・アクアティック」について書いていたんですね。
(覚えてるかしら?)

で、さっきAmazonで1180円の(多分)底値?なので
迷わず注文しました♪

いや、本当な「ダージリン急行」が欲しかったんですが、マキには高値の花(←わざとですが、親父っすかね?)
またもや頼めなかった…という(泣)


ほーんと家の近く、ふらっと行けるレンタルやないんですよね〜(絶)

この際ネットのTSUTAYAでも・・・
と思い、途中まで入力していんですが、クレジットカードの存在に気がつき。
マキは、今自分のカードって無くて
Amazonもかーちゃんのをお借りしてるもので。

なんか気分が下がり、TSUTAYAのネットは(とりあえず)止めちゃいました!
って、どんな報告?

マキより
ひめさんへ(はあと)

>マキさん
こんばんは〜。
いっとき、町の小さなレンタル店、ほとんどツタヤに食われちゃったんですよねえ。私の近所にはツタヤは、あるだけありがたいけど、目的を持って借りに行くと、置いてないことが多いです。

ネットでレンタル、代引き制度はないんでしょうかね。

それにしても今はDVD買っても映画館で見るより安い!
これじゃレンタル店も新しいのしか置かなくなるわけだ。
ライフアクアティックは、かなり変な映画。でも切ないす。
やっぱり色使いとかかわいらしいですよ。気に入るといいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/30655892

この記事へのトラックバック一覧です: 惨めと思うから惨めなんだ:

« レスラーという職業 | トップページ | Anthony Hamilton at Billboard Live TOKYO »

インデックス

無料ブログはココログ