« 史上最年長の私立探偵 | トップページ | God bless the child that's got his own »

2008年7月 6日 (日)

元気になる音 その36

歌声がエラ・フィッツジェラルドに時にそっくりのクリセット・ミッシェル

Chrisette Micheleの『I Am』

Fi2621618_1e 1年前に発売されたデビューアルバム。最初に耳にとまったのは1曲目に入っている“Like A Dream”だったと思うが、技巧に走りすぎていると決めつけてしまったんですよ。エラやビリー・ホリデイを盛んにコピーして歌を練習していたことが、本人がこの2人を大好きと言っているのを知る以前に丸分かりなのだ。
でも、ごめんなさい! 改めてアルバム通して聴いたら印象が変わった。かなり良かったです。瑞々しく、可愛らしく、歌を歌うことの喜びがはじけている。ジャケットのイメージにぴったりでした。このジャケットデザインはいいね。

彼女の歌はソウルフルだけど、かなりポップス寄りの曲を含め、バラエティに富んだ曲が収まっている。こういうのをまとめてネオ・ソウルというのだろうか。歌声に個性があるというのは強い。取っつきであまり好きではないと思うタイプの曲も聴けてしまう。曲をじっくり聴こうという気にさせる。
9曲目の“Golden”から11曲目の“Love Is You”に至るジョン・レジェンド風の曲の流れが好きだ。実際にレジェンドがプロデュースしているのは11曲目だけのようだが。

マイ・フェイバリット曲は10曲目の“Let's Rock”です。バックに入っているサンプリングがもうちょっとなんとかならなかったかと残念な気がするけど、個人的には明るい曲調のほうが個性が出ると思う。なので、1曲目も今となってはお気に入り。

« 史上最年長の私立探偵 | トップページ | God bless the child that's got his own »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪LINK ありがとうです~。サイトで流れてる曲、いいな~♪キュートですね~、ビジュアル的にも、かなり好き♪素敵なアーティスト紹介してもらいました、ありがとうございます~。買っちゃおっと♪

>nadjaさんこんばんは。気に入っていただけるといいですけど。若いシンガーのデビューアルバムが好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622972

この記事へのトラックバック一覧です: 元気になる音 その36:

« 史上最年長の私立探偵 | トップページ | God bless the child that's got his own »

インデックス

無料ブログはココログ