« 女にもてる宦官探偵登場! | トップページ | エルドラドは誰のもの? »

2008年6月 8日 (日)

先週の芸能ニュース

北村さんが来年の大河ドラマの準主役に決定!
そろそろ大役で大河来るよと思っていたけれど、この場合の予測は期待にすぎないのだからうれしさひとしお。ニュースを知った1日中、地に足がつかずふわふわしていた。時代劇でこそ真価を発揮するよ、彼は。

で、先週の土曜日に観た映画です。

「ラスベガスをぶっつぶせ」(2007年 米)
★★★

マサチューセッツ工科大学の学生たちが、大学教授の秘密の手引きにより、カードカウンティングというブラックジャックの必勝術とチームワークで、ラスベガスのカジノに乗り込み大儲けを狙う…。

実話をもとにした映画。ギャンブルが題材の映画はなぜか面白いと思ったことがなくて、これもまったく興味なかったんだけど……。観ている間、退屈はしなかったので、作りは良くできていたのかな。しかし、おそらくほとんどの人が映画の出だしで予想したまんまのラストシーンは、こぢんまりとした映画との印象を強めてしまった気がします。
主人公の、母子家庭で学費に苦労している数学の天才学生は、実話ではチャイニーズ系だそうだが、映画では白人になっていて、その代わりのようにチームには東アジア系の学生が一人いる。それが手癖が悪くて何でもすぐに失敬するの。役の名前から日系ではないのだけど、印象が悪すぎると思うのは、同じ東アジア人だからでしょうか。うっすら悪意を感じる(笑)。チームのメンバーよりも、ロボットコンテストに情熱を燃やす貧乏学生のほうが共鳴できるという点で、役得だなあと思いました。

« 女にもてる宦官探偵登場! | トップページ | エルドラドは誰のもの? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

大河ドラマですか!何をやるんだろ。全然、芸能ニュース見てなかった(^_^;北村さんの髷物は見たことないから、楽しみだなぁ~。昔、あんな濃い顔のお侍さんはいたのかしらねぇ。ドラマ「ホカベン」は録画しながらぼつぼつ見てます。あれだよね。主人公ったら子供だよね。ちょっとありえないくらい馬鹿正直だよね。面白いけど。

>えむさん上杉景勝という謙信の後を次いだ大名・藩主。肩書きの割には地味な人物らしくて、いままであまりドラマで描かれたことがないみたい。無口で決して笑わない人物らしいけど・・・。来年1年、日曜日の夜は家で待機だな。ホカベン、いろいろ不満はあるけど、たまに面白いんだよね。上戸彩、嫌いじゃないけど、これはちょっとね子供すぎるね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622954

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の芸能ニュース:

« 女にもてる宦官探偵登場! | トップページ | エルドラドは誰のもの? »

インデックス

無料ブログはココログ