« お知らせ | トップページ | 古すぎてよく分からないエジプト »

2008年2月20日 (水)

キーボードがうまく打てない

エジプト旅行の日程半ば、神殿遺跡で転んで、左肘を捻挫しました。何かの呪いだったら面白いのだが、それは自意識過剰ってもの。
今はゆっくり折り曲げができるようになったものの、少しでも肘をひねると激痛が走ります。パソコン入力にも時間がかかる。キーボードに対して左手が空手チョップ状態。

あと、自覚はなくても時差ボケらしくて、今日は昼間にコンビニ弁当を買いに行ったら、店で温めてもらっているうちに弁当を買ったことを忘れて会社に戻ってしまうし、帰りの地下鉄で降りる駅を2駅やり過ごすし。
気分的にもまだエジプトにいるようで、凡庸な表現だが、心にぽっかり穴が空いてしまっている気もする。
それだけいろいろ疲れた。いろいろ後悔。だからもう1回行きたい、エジプト。

« お知らせ | トップページ | 古すぎてよく分からないエジプト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

最近、転んだって話をうちの会社でよく聞きます。一人は腰椎骨折で入院です。そちらは大事に至らなくて何よりですが、旅先で怪我なんて不安だったでしょうねえ。エジプトの土産話や写真を楽しみにしてますよー。

だいじょうぶですか?って、痛いんだもん、だいじょうぶじゃないんですよね。無理しないように、ゆっくりしっかり治してくださいね~。こちらも、ツルツル路面で、油断大敵です。転ばないように、泥棒のように ”ぬきあしさしあし” 歩いてます(苦笑)どうかおだいじに~。

>やまやましーさんフォーク持つのも痛いし、2日後に肘から手首にかけて内出血が出てひびが入ったのかと思いました。年齢に応じて大ごとになっていくんですねー。

>nadjaさんありがとうございます。病気や怪我とはほとんど縁がなくきたもので案外おもしろがったりしてるんですよ。もしかしたらエジプトから帰るなという意味かしらとか。滑って転倒も怖いですね、お互い気を付けましょ!

『神殿遺跡で転んで捻挫・・・』lこれは、何かの忠告に違いないぞ!!こう見えて信心深いので、すぐそう言う因果を思い浮かべてしまいます(^_^;それとも、神様がその怪我でもって、今まで犯した罪業を全部帳消しにしてくれたとか!?・・・だったら、残りの人生HAPPY~♪とにもかくにも、何とか帰って来られて良かった。さぞや、日常が退屈でしょうね。

>えむさんこんばんは。一度「祟り」と書いたものの、エジプトらしく「呪い」に書き換えました。怪我したのがハヤブサのホルス神を祭る神殿。これで乗った飛行機が墜落ということは一生ないかもしれません。

ヒメヒカゲさんエジプト旅行のblog楽しく読みました。私はエジプトには行かないまま一生終わるだろうなと思いました。一生生きて見られるもの、経験できること、知ることができるものは本当に限られている。体のどんな小さな部分でも傷めると苦痛です。右手の親指ををひねってそのことを思い知りました。

>あーもんどさんありがとうございます。捻挫がこんなに治りにくいものとは。ここ数日はずっと片腕がしびれたままです。本当に、一生の間にできることが限られてると、近頃よく思うようになりました。私の場合は、おそらく今しか海外に行けないと思って行っています。老後は捨ててます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622895

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードがうまく打てない:

« お知らせ | トップページ | 古すぎてよく分からないエジプト »

インデックス

無料ブログはココログ