« 古すぎてよく分からないエジプト | トップページ | チャコットを着た悪魔・・・笑 »

2008年2月25日 (月)

心を溶かすのは言葉よりカラットか?

日曜日、新宿の映画館。

「ラスト、コーション」(2007年 中国/米)
★★★★

1942年、日本軍占領下の上海。ごく普通の女子大生チアチー(タン・ウェイ)は、抗日運動に心血を注ぐクァンに秘かな恋心を抱き、彼と行動を共にする中で次第に感化されていく。やがてチアチーは、日本の傀儡政府に協力する特務機関のリーダー、イー(トニー・レオン)に近づき暗殺を遂行する危険な任務を与えられる。さっそく身分を偽りイー夫人に接近し、冷徹で異常なほど用心深いイーを誘惑する機会を窺うチアチーだったが…。
(allcinema ONLINEより)

Fi2621542_1e 原題は「LUST, CAUSION」または「色・戒」。アン・リー監督。
映像もセットも、またチャイニーズ服の主人公をはじめ人物たちの表情やしっとりした身のこなしも、時代を感じさせて魅力的。裕福な婦人4人がおしゃべりしながらマージャンに興じる始まりの場面から大いに期待させる映画。
演劇グループの学生たちが、抗日の演目で客席から拍手喝采をもらったことではずみがつき、集団心理でどんどん過激になり、若さゆえのまっすぐな思いが鋭い刃のように、自らも仲間も傷つけていくが、しかしもう止められない。痛々しくも、こちらも目が離せない。

長々としたセックスシーンを入れる意図は理解できているつもりだけど、露骨すぎるところがむしろありきたりといいますか。
後半になるにつれて二人の関係が濃密になっていくのに反して、あの場面は精神とはまるで無関係なまま体操でもしているようで、カメラワークや演出にもっと奇抜なセンスが欲しいと感じたのは、単に好みの問題でしょうか。あんなふうにいろいろ体位を変えて直接的部分を大映しにするんだったら、もっと変態な交わりにしてくれたほうが・・・。

しかし、タン・ウェイ。オーデションで選ばれた新人があそこまでやってのける度胸は買います。日本の映画でもあのくらい大胆に演じる新人女優がたまにいるのだけど、以後作品に恵まれず消えていく運命をたどることが多いと思うので、彼女には頑張っていただきたい。

あと、最後はもう一ひねりほしかった。例えばイー夫人が、チアチーが夫をはめようとするスパイとまでは知らなくても、夫の愛人であることはとっく知っていて、最後に「ちゃんと始末はつけたんでしょうね」といったようなニュアンスのひどく冷たい一言をイーに投げかけたりすると、人間の孤独が際立つのではないか。そのくらい苦みを効かせたほうが好きです。余計ですけど。

« 古すぎてよく分からないエジプト | トップページ | チャコットを着た悪魔・・・笑 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

“やはり心を溶かすのは言葉よりカラットか? ”って表題は、私も観終わった後に頭よぎったよ~チアチーさぁ、「ありゃ~私を1000カラットの女って認めてくれる人なんて後にも先にもイー様だけじゃなぁい~。この人殺しちゃダメぇ」じゃねぇのぉ?とそーしたコトに縁のナイ私はフテてたりしてね。まぁ、側面的な捉え方しかできないんで許してね。それから、これでもかこれでもかのセックス・シーンは、あのルイ・マルの「ダメージ」を思い出しておりました。そんなぁ、アクロバティックにヤラせなくてもイイのになぁ~ってね。ジェレミー・アイアンズにしろ、トニー・レオンにしろ、巨匠が求めることに、「コレは芸術であるんだ」と納得(してたのか?)し、一生懸命さが画面にほとばしるようで、気の毒な気分で観ちゃうんだなぁ…これが…ベルリン映画祭金賞(だっけ?)で賞賛した人たちは、私の感想をアホと思うのだろね。

>あもさんこんばんは。最初のほうで奥様とその友人(実は一人はイーの愛人一号だったらしいけど)が麻雀しながら、10カラットがどうしたという話をしていて、あれが最後のほうにつながってると思うんだけど、聞きそびれてしまったのがもどかしいです。ダメージ、そういえば話題になったね。私は渡辺なにがしの小説を思い出した(笑)。読んでないけど。あとは「愛の嵐」「愛のコリーダ」、トニーレオンが出てるから「花様年華」とか・・・女優さんのプロポーション、立ち姿がよくて、とても雰囲気があったんですけどね、あのアクロバティックはちょっと笑ってしまいそうになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622898

この記事へのトラックバック一覧です: 心を溶かすのは言葉よりカラットか?:

« 古すぎてよく分からないエジプト | トップページ | チャコットを着た悪魔・・・笑 »

インデックス

無料ブログはココログ