« ランキングが気になる季節 | トップページ | 「何か変な臭いがするわ」 »

2007年12月 9日 (日)

12月だからというわけでもないがゴスペル。

先週の土曜日、ビルボード・ライブ東京でサウンド・オブ・ブラックネスのコンサート。
誘われて一緒に行った友人によると「前にも一緒に見た」と・・・え? そ、そうでしたっけ? 記憶にないー! 同世代の二人、いったいボケているのはどっちでしょう。

サウンド・オブ・ブラックネスはゴスペル・グループ。94年のアルバム『The Journey of the Drum』はかなりくり返し聴いたが、結局聴いたのはそれ1枚。でも、その中の曲をけっこうやってくれたと思うので、今も代表作なんでしょう。本当はメンバー40人くらいのグループだが、今回来日したのはボーカル7人、ぷらすバックバンド7人(キーボード2人、ドラム、パーカス、ベース、ホーン2人)の14人編成でした。

抜粋メンバー7人では、聖歌隊の迫力は望めません。けど、ひさびさに大編成バンドのコンサートを楽しみました。サウンドはコンテンポラリーなブラック。ラップを交えたり、スライ&ザ・ファミリー・ストーンの曲をメドレーでやりながら、コール&レスポンスで客を煽ったり、その辺りのショーマンシップは商業バンドと変わらない。そもそも、キリスト教徒でもないし、歌詞も分からない人間にとっては、どっちでもいいことだ。
こういうのを見ると、ますます本物のファンクバンド(ギターもいるバンド)のライブが見たくなるねーと話しながら帰ってきました。赤坂のムゲンみたいな場所はもうできないんだろうかとか、生のファンクバンド自体がもういないから無理なんじゃないのかとか…。

残念だったのは座席位置。予約したのが遅く、今回は1階の後方の、2階席が張り出している下になってしまった。どの会場でも、天井が低く張り出している下というのは、音響的にライブの臨場感が著しく欠けるのを改めて痛感。

« ランキングが気になる季節 | トップページ | 「何か変な臭いがするわ」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622823

この記事へのトラックバック一覧です: 12月だからというわけでもないがゴスペル。:

« ランキングが気になる季節 | トップページ | 「何か変な臭いがするわ」 »

インデックス

無料ブログはココログ