« 連休に埼玉に出掛けたのだ。 | トップページ | 引き続きタイツ映画 »

2006年11月12日 (日)

ロックと思ってたら違ってた。

9日の木曜日、恵比寿のザ・ガーデン・ホールへジョン・メイヤーのコンサートに行ってきました。誘いを受けたときに「それ、どんな女性アイドル歌手だっけ?」(ジョンなのに!)と聞き返してしまい、予習しておくようにとCD1枚渡されました。「CONTINUUM」というアルバムです。
ネット上で本人の写真やプロフィールを見た印象だと、自分が最近ほとんど聴かないたぐいの保守的かつ内向的なロックで、でも、本人がブルースギター好きならサウンドはそれほど悪くないかもなくらいに思っていたのだが、予想を裏切られた。ブルースというよりフォークやソウル・ミュージックへの傾倒ぶりがうかがわれ、1曲1曲バラエティに富んでいて、トータルな印象はポップスそのもの。アルバムを聴いていると、私の知ってる範囲ではスティングやドナルド・フェイゲン、ジェームス・テイラー、マーヴィン・ゲイやインプレッションズ、ネヴィル・ブラザーズなんかがぐるぐると思い浮かび…。まあ、思いがけず親しみやすい音楽で、本人の弾くギターがまた懐かしい感じの好きな音色だったりしたので、楽しみに出掛けました。

ライブは、ギタリストがジョン・メイヤー本人を含め3人、ホーン2人の合計8人編成。そこそこ名の知れたセッションミュージシャンを集めているのか、メンバー紹介でキーボードのおじさんがリッキー・ピーターソンということだけは判明。ギタリストの一人もおじさんで、ジョン本人よりも味のあるギターを弾いていたので、有名な人かも。黒人のドラムスも上手かった。

そんな人たちに支えられて、ジョン・メイヤーのギタープレー自体は荒削りであるものの、久々にエレキギターが前面に出てくる生音楽にも触れられ楽しいライブでした! CDで予習していった(させていただいた)おかげで、ほとんどが知ってる曲だったし。誘ってくれてありがとね。そういえばアンコールでは、スティングの「If You Love Somebody…」の歌詞をセッション風に口ずさんだりしていて、あ、やっぱりあの辺も好きなんだと思った。

ただ、音響がひどかったのが残念。1曲目なんてマイクじゃなくて拡声器に通しているのかと思ったくらい! 途中でまあ許せるくらいにはマシになったけど、あれはミキサーがダメなのか、リハなしだったのか、会場の設備のせいなのか。

お客さんの年齢幅は意外に広く、でも横目で反応を見ていると、人によって受けのいい曲が結構はっきり違っているのが面白かった。友人によると、以前のアルバムと最近のアルバムでは音楽性がかなり違い、それぞれのファンがいるのだろうということ。今後どういう方向に行くんでしょうね、この人は。まだ20代。ちょっと予想がつかない。

« 連休に埼玉に出掛けたのだ。 | トップページ | 引き続きタイツ映画 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ほんと音ひどかったね。前方は特に悲惨だったらしいよ。じいさんギターは元プリテンダーズのメンバーだそうです。ライブ翌日、J-WAVEの番組に出てたんだけど「昔から器用で何でも出来ると言われてきたし自分でもそう思う。それだけに何をやるかが重要だ」みたいなことを言ってました。今後どんな方向に行くか楽しみだねえ。ライブ見た時は全然わからなかったけど意外に巨人(身長2m近い?)で歌う時の顔がなかなか色っぽい(*^.^*) はい、YouTube見まくってます(笑)。

>やまやましーさん殿下のラスベガスショー公演にがっかりして、ほかを物色中とか?(笑)あのギターは元プリテンダーズかあ・・。1曲しか知らないけど、あのギターフレイズを弾いてた人かな。あの人とキーボードは、アンコールの出だしを聴いただけで「ただ者じゃない!」と分かったよね。そうね、なんか器用そうな男の子だった。ファンが幅広くてびっくりしたよ。おまけに有名人? 最近本当に疎くなってるわ。

ヴェガスのホテル金持ち向けロングラン公演でがっぽり、という殿下情報は少し間違ってました。ホテルを買い取ってホテル内に「3121」というクラブを作ったんだそうです。平日はチャカやメイシオなどのライブで、週末は殿下ライブやるんだって。熱心なファンはすでに観てきたらしいです。http://prn.blog8.fc2.com/しつこくJMも追加情報を。新宿のエアーズに来店したらしいです。サックスって、ほとんど聴こえなかったし見えなかったけどそれなりの人だったんだね。http://www.airs-online.com/index.htm

>やまやましーさん仕事がしんどい・・・。サックスの人の名前、私は聞いたことないけど、笑顔がチャーミングだな。ドラムの人もどんな人たちとやってるのか、気になります。みな演奏は上手かったよね。JMはかなり「おおらかな」感じだったけど(笑)。ラスベガスに行きたいと思いませんか?旅費、安いみたいよ。どう?初めての海外。

仕事、大変そうですねえ。暇すぎるのもしんどいけどね。これでパソコン一人一台じゃなくてネット繋ぐのも禁止とかだったら、とても持たないわ。ヴェガス! 夢のようです…。自分が行くなんて思いつきもしませんでした。海外旅行で少しでも現実的に考えられるのはせいぜいハワイ。iPodにYoutube、たまにCD買う…というのが身の丈かな。あ、来日ライブ情報にもっと精通しなくては!来年にはJM日本ツアーもありそうだよ(しつこいね、私も・笑)

>やまやましーさん仕事は理不尽なことで怒られるのがいちばん応えるわあ。昔だったらとっくにブチ切れてた。暇なのもまた、時間が長くて辛いよね。ベガス、時期によっては5万ー7万くらいでパックあるみたいだよ。でもまあ、家族がいるから一人で勝手には難しいよね。でも、一度本場で見てみたいなー、私も。

家族ほったらかして勝手するのがバツなんじゃなくって、国内のひとり旅もしたことない私がいきなり海外…しかもヴェガス……ありえませんて。でもヒメさんが引率してくれるなら話は別ですよ。計画だけでも立てとこうか(笑そうそう、ギンレイにて「嫌われ松子」観てきました。好き嫌いを超えて★をあげたくなる力作、快演でした。特に音楽がよかった。理不尽なことで怒られるって?!マジで考えた方がいいかもねえ。辞めるにしろ続けるにしろ、我らに残されてる時間はそうたくさんはないんだよね。気力、体力、社会的需要(?)を考えると。消耗し続けるだけで何も得られないのに耐える必要はないと思うが、ちょっと無責任かな?

>やまやましーさん計画立ててるときが一番楽しいね。仮想でもいろいろプランを考えたりしてると、行かずにいられなくなるかもよ。あと、ライブスケジュールも確認しなきゃだわね。ベガスも、ハワイのワイキキと比べたら大した違いはなさそうな気がするけど。私も行っちゃおうかな(笑)。嫌われ松子、あの童謡みたいな曲が良かったです。仕事は、叩かれながらもジリジリと這い上がっている予感はあるので、しばらく耐えるしかないかなと思ってます。私が本気出すと、怖いおばちゃんという自覚はあるので、今は様子見で、へこへこしてるってところか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622582

この記事へのトラックバック一覧です: ロックと思ってたら違ってた。:

« 連休に埼玉に出掛けたのだ。 | トップページ | 引き続きタイツ映画 »

インデックス

無料ブログはココログ