« 「不道徳性が人を偉大に導くこともある」 | トップページ | 突然来るアレルギー »

2006年6月11日 (日)

夜更かし月間到来。

プルートとか、観たい映画は他にもいろいろあったのに、思い付きで映画館に飛び込んで観たのが「GOAL!」(2005年 米/英)


ものすごいベタな展開だ、分かりやすっ!
アメリカとイギリスの合作ということだが、映像はアメリカ、ほのぼのとした物語のテイストはイギリスらしい。3部作の1話目ということで、見終わった時点で2話、3話の告知がある。それがまた、想像していた通りの進展具合で、友人と笑いこける。

メキシコからアメリカに一家で不法入国し、父親の造園業の手伝いをしていた貧しい青年が、偶然イングランド・プレミアリーグの元スカウトマンの目にとまり…というみんなが大好きなサクセスストーリー。
「誰が彼にフットボールを教えた」「神だ」みたいな会話が最初のほうであったが、彼の前途を邪魔するのは環境だけ。青年のフットボールに対する思いとか、フットボールがうまくなるための努力などはほとんど描かれないので、スポ根映画というよりは、フットボールの天才を賞賛する映画。でも、素直な気持ちで観れば十分楽しめる。好み評価は★★★☆


ニューカッスル・ユナイテッドとアラン・シアラーが協力した映画といえば、「シーズンチケット」。一緒に観にいった男が泣き崩れていた。あれはいい映画だったなぁ・・・

« 「不道徳性が人を偉大に導くこともある」 | トップページ | 突然来るアレルギー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622513

この記事へのトラックバック一覧です: 夜更かし月間到来。:

« 「不道徳性が人を偉大に導くこともある」 | トップページ | 突然来るアレルギー »

インデックス

無料ブログはココログ