« 海辺の老人ホームで過ごす…夢のまた夢だー。 | トップページ | ドン・ジョンソンとは一字違い。 »

2006年4月30日 (日)

今度は漁師役です。

昨日から東京で公開の映画。一週間ほど前に試写会で観ました。

「MAZE マゼ(南風)」(2006年 日本)
★★★

蟹江敬三の“初主演”映画ですってよ! 共演は、子役の大沼健太郎(えなりかずき似)、北村一輝、星野真理、仁科亜季子など。

交通事故で両親を亡くした少年が、高知に住んでいる漁師の祖父のところへ身を寄せ、2人でのぎくしゃくした生活が始まる。ようやく互いがうち解けてきた矢先、少年の病気が再発…。もう、いかにも「泣いてください」という展開です。さらにそこに捨てられた子犬までが絡んできて…。あちゃー。
ストーリーには大したひねりもなく、あざといといえばあざとい。いかにも低予算なローカル・ムービー。全国公開も危うかったらしいわ。
でも、蟹江敬三ぐらいの人が主役をやれば、それなりに鑑賞に堪えるんです。蟹江と仁科亜季子がスクリーンに出てるだけで、大船に乗った安心感(安定感)があります。少なくともテレビの2時間ドラマよりは面白いです。
でやっぱり、頑固そうな老いた漁師と子供というのは、黄金の組み合わせだ。初登校する孫のために、お祖父ちゃんがいつもよりちょい豪華な刺身の朝食を準備してるところとか、良かった。それもいぶし銀の蟹江敬三だから。

北村一輝は、蟹江の漁師仲間。タオルを頭に巻いたり首にかけたり腰にはさんだりする職業(?)もまたすごく似合うんだよね。田舎のあんちゃんそのもの。こういうマイナー映画に、ちょい役でもなんでも出続けている姿勢が好きだ。クセがありすぎて、興行的に期待のかかる映画などには、キャスティングされにくいというのもあるんだろうけどね。オダジョーがちょっと羨ましいかな(笑)。

« 海辺の老人ホームで過ごす…夢のまた夢だー。 | トップページ | ドン・ジョンソンとは一字違い。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

蟹江敬三が初主演・・にちょっとびっくり、でも納得(笑)んで、おじいちゃん役なのですねぇ・・ちょっとびっくり、でも納得(笑)

>ふぁびゅらすさん今になって初出演って、いい話ですよね。最近のドラマではコミカルな役ばかり見てるので新鮮でした。おじいちゃんと言ってしまうのは、まだ失礼かもしれませんね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622496

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は漁師役です。:

« 海辺の老人ホームで過ごす…夢のまた夢だー。 | トップページ | ドン・ジョンソンとは一字違い。 »

インデックス

無料ブログはココログ