« 立派なテレビ中毒なのだけど。 | トップページ | 聖也さん語録。 »

2006年3月20日 (月)

いまさら。

流行の歌謡曲のたぐいにはまったく疎い。以前、ハマサキアユミが売れた理由はちょっと分からなかったけれど、コウダクミが売れる理由は分かる気がする。私くらいの年齢にも訴える声質だ。でも、すでにメロディが覚えられない。複雑すぎる。最近よく流れている曲を、頭の中で再生してみようとすると、“Everything Happens To Me”に変わっている。サビの出だし2小節くらいしか共通点はないのに…。

金曜日の深夜にテレビのチャンネルを変えたら、トータス松本とスガシカオと田島貴男と斉藤和義の4人が、それぞれギターとベースを手に、ウルフルズの「バンザイ」を歌っていて、ジョイントはたった1曲だったけれども、ライブ演奏を久々に見たせいもあって、けっこう良かった。このメンバーの中では田島貴男の声質と歌い方がいちばん好きだ。

持ってるCDに、日本人のものは数えるほどしかないのだけど、オリジナル・ラブとスチャダラパーだけは複数枚持っている。つまりその時代で止まってしまっているということ、だ。

« 立派なテレビ中毒なのだけど。 | トップページ | 聖也さん語録。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私はなんだかコウダの曲はハマサキに似てる感じがするんです。歌はコウダの方が上手いですね。カリスマ性と人間性はハマサキの方が上のような気がするんですけど・・・。ホント最近の曲は名前覚えられないんですよね。ウチの娘とか「現役」はよく分かってますわ。ただ、娘の音楽の聴き方を見てるとハマサキのアルバムを買っても「知らない曲は聴かない」という不思議な聴き方です。逆に言うとアーティスト自身も「印象に残る」事だけ考えてるのかな?

>k.m.joe私もなんだか似ているなーと思うもので、つい比べてしまいますが、なんとも気持ちよさそうに歌う人ですよね。もちろんうまいし。人間性は知りません(笑)。知らない曲を聴かないというのは、アーティスト自身より、曲がすべてなんでしょうか。そういえば、ヒットチャートを見ると、スター性より親しみやすい曲、楽しい曲が売れていて、健全といえば健全なのかもしれない。1曲、2曲で消えていく人たち、多そうですけどね。

あれ、自分も最後の邦楽はオリジナルラブです。「接吻kiss」ね。まあ、以降は娘のためにイロイロ手をだしてますが。

>rikieさん共通点多いですね(笑)。でも洋楽派でオリジナル・ラブ好きな人多いですよ。接吻いいけど、DEEPERもエロくていいですー。サンシャイン・ロマンスなんかも元気が出て好きだなあ。

女性ではコウダクミ、男性ではエグザイルって激安、デフレスパイラルなんて見た目で判断してたけど意外に音楽性高そうですね。というか、昔の歌謡曲と違って、シロウトが易々とカラオケで歌えない程度の技は持ってそう。歌えない歌謡曲、中森アキナ以来長いけど。。。

>やまやましーさん激安・・・分かる。個人的にはもっと前の、小室サウンドが流行ってた頃がピークかも(笑)。そういえば、カラオケ、もうずいぶん行っていない。映画のついでに行ってみる?なーんて。

最近、日本語の歌を聴かなくなりました ~~;Jazzばかり聴いているせいもありますが、こうも、離れていると、今更、聴くのが、なんだかコワイような気がしています(~~;)

>ascさん私もジャズをよく聴いていたときは、まったく聴く気がおきなかったです。聴こうとしたら、どこかのスイッチを切り替えないといけなくて。日本語の歌には口ずさめるという良さがあるから捨てがたいんですが、自分もほんと疎いです。何かのきっかけでお気に入りのシンガーが出来たりすると、ポーンと戻れるような気がしてますけど…。

行こうか!

リハビリw

都内で上映してる映画、どれもこれもピンと来ません…。家にこもって古いのばかり観てるから世間とずれちゃったかも。何か推薦あります?

>やまやましーさんウォレスとグルミット・・・はわざわざ映画館で見ないか。私も新作には詳しくないです。ちょっと検討してみましょうか。カラオケだけでもいいけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622481

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら。:

« 立派なテレビ中毒なのだけど。 | トップページ | 聖也さん語録。 »

インデックス

無料ブログはココログ