« 過ぎたるは及ばざるがなんたら。 | トップページ | 思い込みによる間違い。 »

2006年2月 4日 (土)

ロミオの看板背負ってますから。

ようやく面白くなってきたドラマ「夜王」です。ポイントは、北村一輝演じるところの聖也の見せ場がどれだけあるかに尽きるんですが。

新宿歌舞伎町のホスト2000人のトップに立つ“四天王”役の人選が絶妙。北村一輝、保坂尚希、岡田浩暉、金子昇。うはっ、ホストドラマにふさわしいエグさをもった面々…。夜更けの歌舞伎町、それぞれに率いられたホスト軍団が十字路で鉢合わせ。こういうたいして意味ないようなシーンに手間をかけているところがいいよー、とってもいい。
聖也が白の車体に内装真っ赤なフェラーリに乗って高速を飛ばすシーンとか。そのまま車に翼が生えて、夜空に飛び出していくんじゃないかと思った。ときどき用いられるスローモーションも、やっぱりそれほど意味があるとも思えず、笑えます。これだけ男前(金四郎をも含め)ヨリドリミドリ取りそろえているんだもん。ストーリーより画面の面白さ(女子的に)で目を奪えばそれでいいのさ。このままの演出路線、主役と脇役の出番配分で行ってほしいものです。四天王も今回だけと言わず、これからも出てほしいものです。

で、毎回度肝を抜くのが聖也のハデハデ衣装、そしてメーク。これってドラマ制作スタッフのお仕着せじゃなくて、北村自身の意見がかなり取り入れられているんじゃなかろうか。役作りの姿勢は常にくそマジメと推測しているんだけど、成りきって演じようとするあまり、周りとはどこかピントがずれ、たまにキモかったり、大袈裟すぎて笑えたり…。しかし、それがまた、突き抜けていてカッコエエーと納得させてしまう。さすが!としか言い様がありません。

・・・現実のホストクラブには興味ゼロ。たとえお金があっても。

« 過ぎたるは及ばざるがなんたら。 | トップページ | 思い込みによる間違い。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

先日初めて観ましたが、変身ヒーロードラマに通じる臭さを感じました。観ようによっては、男性も楽しめそうです。まぁ、最近のヒーロードラマは奥様向けにイケメンのオンパレードですが。。。

>窯元さんそういう臭さありますね。有り得ない!という設定や展開。ホスト役に変身ヒーロー出身者を多く集めているのが素晴らしい(笑)。特撮ドラマ自体は朝が早くて見てませんが、ジャニーズに対抗して、つい応援したくなるんですよ。ネタドラマとして楽しんでます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622467

この記事へのトラックバック一覧です: ロミオの看板背負ってますから。:

« 過ぎたるは及ばざるがなんたら。 | トップページ | 思い込みによる間違い。 »

インデックス

無料ブログはココログ