« 懐かしのコンサートチケット その5 | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがなんたら。 »

2006年1月29日 (日)

番外:チケットは残っていないけど…

80年代のライブコンサートでほか覚えているのは、

Pファンクオールスターズ(東京公演皆勤)、
ザップ(来日のたびに何度か)
オハイオ・プレイヤーズ(日比谷野音でジョイント)、
チャック・ブラウン&ザ・ソウルサーチャーズ(87年、芝浦のクラブ)、
トラブル・ファンク(ワシントン・ゴーゴーが大流行)、
ネヴィル・ブラザーズ&ドクター・ジョン(九段会館だったか)、
キャミオ(シーズ・ストレンジにワードアップ)、
チャカ・カーン(80年頃、サンプラでかぶりつき)
エムトゥーメ(白手袋もらった! 同じ日に路上に落とし紛失)、
パブリック・エネミー(川崎チッタ、子連れステージ)
イアン・デューリー(後楽園ホール! もしかしたら90年)、
レニー・クラビッツ(歌が上手くて驚く、これも90年か?)
デヴィッド・ボウイ(83年頃、友人の誘い)
ダリル・ホール&ジョン・オーツ(70年代の曲は好きだった)
アーチー・シェップ(新宿ピットイン、眼力すごい!)、
オーネット・コールマン(これもピットインだっけな)、
デクスター・ゴードン(85年前後、中野の小さなライブハウス、タダ見)
マイルス・デイヴィス(一度は行っとけ!と)
セシル・テイラー(一度は行っとけ!と)
サン・ラ・アーケストラ(渋谷クアトロ、メンバーがステージ上でレコード販売)、
ジョン・ゾーン(フリクションの人たちとよくやっていた)などなど…。
最初のプリンスも80年代だったかな?

亡くなった人も何人かいて、今ではかなわぬラインアップ。チケットでもチラシでもパンフでも、何か一つ思い出の品を残しておけばよかった…。

« 懐かしのコンサートチケット その5 | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがなんたら。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

さすがに、Jazz系が多くを占めてるねぇ。全部列記してないんだろーけど、ここで重なってるのは、ジェームズ・ブラウン(きっと同じヤツだ!)と、ドクター・ジョン(私は「In A Sentimental Mood」が流行ってた頃でクラブ・クアトロだと思う)とホール&オーツだな~。Jazz系となると、ハービー・ハンコック(よみうりランド「ROCK ITの頃このシト今や○価学会の幹部だね)、MALTA、日野皓正、ステファン・グラッペリ、M.トランスファー。マービン・ゲイと、B.マーリーは、いつでもいつまでもそーとー、エバっていられるよ!羨ましい限りです。何か、おススメありましたら一緒にいきませう

随分、沢山のコンサートに行っているのですね ^^しかも、ジャンルを越えて(^^)デビッド・ボウイのステージは、印象的だったような・・・ ^^でも、ストラングラーズが、インパクト強かったです(^^)

>へべあもさんなんだー、けっこう重なってるね!ジェームス・ブラウンは同じ会場にいたかも?マンハッタン・トランスファーは、ずいぶん後にだいなさんと行ったよ。ハンコックも一度は見たかったな。ライブアンダーザスカイで来ていたときに一度は行っておけばよかった。で、○価学会といったら、ウエイン・ショーターもね(笑)。じゃあ機会があったら何か一緒に行きましょう。私はエルトンでもいいんだけどね。お邪魔でなければ。

>acsさんつながりましたね、Dボウイで!華やかなステージだった気がしますか、何しろ記憶力が悪いもので。ascさんがストラングラーズかあ。パンクは近い世代で洋楽を聴いていた人たちは皆通った道でしょうか。私も好きだった時期もあったので、それ、見たかったです。

パブリック・エネミーまで行ってましたか。初期は面白かったんですけどね。

>k.m.joeさん面白かったですね。英語が分からなくても圧倒されてました。ブギ・ダウン・プロダクションも行きました。でも、ラップの人たちのライブは、英語が分からないとやっぱり今ひとつですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622464

この記事へのトラックバック一覧です: 番外:チケットは残っていないけど…:

« 懐かしのコンサートチケット その5 | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがなんたら。 »

インデックス

無料ブログはココログ