« イスラムづいちゃってるもので。 | トップページ | 太陽にまた昇るだけの力はあるだろうか。 »

2005年12月15日 (木)

苦しみは分かち合い、楽しみは……。

昨日の証人喚問。人の命にかかわることなので、姉歯さんに同情の余地はないが、最近の日本の企業は下請けに冷酷すぎやしないかと、つくづく思いました。で、この下請け末端に対する厳しさってものは、景気が上向いても緩まない気がする。営業職ではないけれど、私も弱小の下請け企業に勤めてきたものだから、納期や金額についてはクライアントと直接やりとりすることもあり、いろいろ思い出して、胃が再びキリキリしましたよ。

業種にもよるのでしょうが、実感としては10年ちょっと前までは「交渉」ぐらいはさせてもらえた気がします。それが今は一方的。先方は理由も告げず、無茶なことを言ってくる。交渉なんてとんでもない雰囲気ではあるまいか?

例えば、夜9時頃にクライアントから電話が入って翌朝提出の仕事を押しつけられる。定期的に携わっている仕事ならともかく、それは突発の用件であり、また、誰か助っ人を頼まないと完徹しても間に合いそうもない。「努力してみますが、時間を守れるかどうか・・・」と曖昧な返事をしてしまったものだから、さあ大変。先方がキレましたよ。んで、返ってきた言葉。
「あなたが寝てる間にロンドンやNYでは仕事をしているんだよ! だからあなたのところじゃなく、外国に仕事を出したっていいんだよ! 中国だったら費用はあなたのところとは問題にならないくらい安い!」
とにかくいろいろと罵倒されたのだが、覚えているのはこの部分だけ。どうやら憂さ晴らしの相手にされたみたいで。結局、徹夜して仕上げた仕事も、まったく急ぐ必要のないものでした。

その時々に流行ってる経済関係の本にころっころ影響されまくり、ネガティブな考えに取り憑かれてしまう人は、ちょっと苦手。メーカーのクライアントでも一カ所、嫌いなところがあった。ト○タ生産方式とやらを信奉しているらしい会社。ト○タ式がどんなものかよくは知らないけれども、とにかくその方式を取り入れてから、がらっと仕事がやりづらくなった。馴れ合いを廃して人情味も捨てたって感じ。もともとその担当とはしっくりいっていなかったのが最大の原因と思うけど。

いま就職活動中なのですが、求人の条件を見ても厳しいです。給料の割りに、どこも求める人材のレベルが高すぎやしないか? 年齢的にやはりハロワが頼りなんだけど、ハロワの場合はこれまた失業者の足もとにつけこんだ酷い雇用条件のところが私の業種の場合はけっこう多くて、というかほとんどで、真剣にニート一直線。どうしましょ!

« イスラムづいちゃってるもので。 | トップページ | 太陽にまた昇るだけの力はあるだろうか。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

沖縄に来て見ませんか?移住じゃなく取材。就労の考え方が活性化しますよー。

>rikieさん冬に沖縄へ行くのはもったいない気がしますが、旅費は安いですよね。お察しのとおり、ほんと今、行き詰まってます。活動はしてますが、根本的に考え方を変えたほうがいいかもしれないし、もうしばらく流されてみないと、無職の実感すらいまだ湧かないんですよ。困ったものです。

10ヶ月も居ると、最高気温17度でも「冬だねぇ!」なんて寒がってしまいます(笑)。体というのは、つくづく「相対的に」出来ているんだなぁと実感できますよ。今年の12月から、頼んでもいないのに「正社員」になっちゃいました。まあ、契約書の中身が変わるだけなんですがね。結局のところ、自分がその職場にとって「不可欠な人材」になれば、どんな職場でも居心地はいいのだと思います。

>rikieさん正社員とは、昇格ですね。おめでとうございます。契約だからって切り捨てずに、探してみるのもいいかもしれませんね。不可欠な人材になる・・ですね。お給料や残業量より、それがいちばんだと思います。

いや、正社員が昇格なのかは疑わしいですよ!最近は、時給制パートの方が人生キッチリ送れるような気がしてるくらいですから。

>rikieさん私は残業代のつく会社に勤めたことがありません。時給換算するとファーストフードの店員並みというのを、昔から同僚とよく話してました(笑)それ考えると、正社員もいいことばかりじゃないか?ボーナスがわずかで、退職金のないところも多いですからね。

自分もいまの契約内容では、ボーナスありません。うちの家庭では、できるだけ12ヶ月分割で給料をもらうようにしてます。計画をたてやすいし、地道な貯金ができる分、「継続の精神」が育まれます。

>rikieさんボーナス払いというはだんだんなくなって来ているんでしょうね。求人見ても当てにしないほうがいいみたい。地道な貯金、したことがなくて、今退職金を崩して生活してます。今度職が決まったら、まじめに貯金してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622272

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみは分かち合い、楽しみは……。:

« イスラムづいちゃってるもので。 | トップページ | 太陽にまた昇るだけの力はあるだろうか。 »

インデックス

無料ブログはココログ