« 私家版・元気になる音 その28 | トップページ | そわそわ。 »

2005年11月10日 (木)

ヨルダン気の毒。

アンマンの3つの欧米系ホテルで自爆テロ。旅行では、国も人々もとても穏やかな印象を受けただけにショック。現時点で57人の死者が出ているのに、テレビのニュースではあまり大きく報道されていない。中東でのそんな事件は珍しくもなんともないと思われているからだろうか。
それにしても、エジプトのシャルムエルシェイクでの同様の事件のときのほうがもっと騒ぎになっていたと思うけど。爆破は現地の夜9時に起きたということで、詳しい情報はまだこれからかもしれません。

アンマンにはイラク報道の記者だけでなく、イラクで働く外国人ビジネスマンがたくさん滞在しているという。それだけ安全であり、インフラなども整っている。港町アカバに向かう幹線道路では、イラクからの輸送トラックとさかんにすれ違った。ヨルダンはイラクと外国を結ぶ窓口であり、持ちつ持たれつの関係であると思う。一方で、この国は親米とか親イスラエルとか言われている。でも、あの地理的位置に加え、食糧・水の自給率が低く、石油資源もない国としては、国を維持するために必要なことをしているだけと思う。
周辺国との調和を第一に、平和を維持している国で、このような事件が起きることはありきたりの言葉だけど、やりきれないです。観光が重要な収入源となっている国なので、後遺症が残らないことを祈ります。

« 私家版・元気になる音 その28 | トップページ | そわそわ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ヨルダンで爆破テロというのがどんなにショックなことなのか、ヒメ○カゲさんから当地の話を聞いてなかったら知らなかったよ。また自爆テロ、で終わってたと思います。終わっちゃいけないんだけど。イラク・バグダッドでもまた…あったらしいですね。

>やまやましーさん先日はごちそうさま。お礼言うの忘れてた。昨日今日でテロ関連にニュースがやたら多いですね。ラマダンが終わるの待ってたのか?アンマンもバグダットもザルカウィ一派と言っていたけど、何がねらいかよくわからないんだよねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622252

この記事へのトラックバック一覧です: ヨルダン気の毒。:

« 私家版・元気になる音 その28 | トップページ | そわそわ。 »

インデックス

無料ブログはココログ