« ソニー・ロリンズは不滅です! | トップページ | ヨルダン気の毒。 »

2005年11月 7日 (月)

私家版・元気になる音 その28

CD店のおすすめコーナーにあったので買ってみました。

Breakestraの『Hit The Floor』

Fi2028894_0e うはっ、もろ70年代前半のファンクの音だ!

ブレイケストラは、ブレイクビーツやレアグルーブを生で演奏することをコンセプトに、96年にLAで結成されたとのこと。ジャケを見ると、メンバーは白人がほとんどか? リードボーカルは白人と黒人の2人と思われる。両者は歌い方のスタイルはまったく異なるのに、やはり70年代風。サウンドはJBだったり、タワー・オブ・パワーだったり、どこかで聴いたふうな曲ばかりで、アルバムを聴き通してみて、個性はそれほど感じられない。ホーン入りのインスト曲や、ラッパーがゲスト参加した曲もある。

でも、ドラマーがいいすね! このグルーブ感はとても気持ちがいいよ。随分上手いアマチュアバンドの趣がなきにしもあらずだが、小さな箱で演奏をしたら、文句なしに盛り上がることだろう。もっとロックっぽいのではないかと思っていたけど、いや、もっとロックの要素をプラスして、はっちゃけたほうが面白いんじゃないかと思うんだけど、けっこう気に入って繰り返し聴いてます。というか、こういうバンドを、またやりたいー。
元気が出る1曲は7曲目の“At The End Of The Day”で決まり! 9曲目あたりも好き。

こちらで試聴♪

« ソニー・ロリンズは不滅です! | トップページ | ヨルダン気の毒。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622241

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版・元気になる音 その28:

« ソニー・ロリンズは不滅です! | トップページ | ヨルダン気の毒。 »

インデックス

無料ブログはココログ