« TB企画「Musical Baton」 | トップページ | 見殺しという言葉は英語にはない? »

2005年6月22日 (水)

仕事やめますんで。

秋に海外旅行を予定していて、
漠然とイスラム圏の安全そうなところと思っていたが、
先日「キングダム・オブ・ヘブン」を見て、ほぼ心固まった。

サラーフ・アッディーンの墓参りしてくる!

シリアとその周辺の遺跡めぐり。
初めての海外一人旅なのだが、問題は現地での移動方法。
英語すらろくに話せない。
効率も考えてパックツアーにしておくべきだろうか?

イランのイスファハーンにも引かれる。

« TB企画「Musical Baton」 | トップページ | 見殺しという言葉は英語にはない? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいですねえ。僕も、行きたいですアラブ。いつになったら、あの辺に恒久平和が訪れるのでしょうかねえ。

ん~ん、英語ができないとなると一人旅はツアーにされた方がいいと思います。シリアは中東の中でも非常に旅行者に優しい国ですので候補としてはよろしいでしょうね。あと、ヨルダンも時間があれば回ってください。本当は私の第二の故郷イエメンがお勧めなんですが、誘拐のリスクがあるのでこれは却下。シリア、ヨルダンともかなり欧米化が進んでいますが、旅行中の服装にはくれぐれも気をつけて下さい。へそだしルックなぞして歩くと石を投げつけられますから。それですまない場合もありますので。。。

いつ頃行かれるんですか?せっかく行かれるのでしたら、現地語を勉強してから行くことをお奨めします^^現地の人たちはほとんど英語を話せませんから。字も読めた方が良いですね。バスや住居表示はアラビア語ですし。言葉を覚えることで現地に対する理解も深まります。あっ、イランならペルシア語です。イスラエルならヘブライ語。それから、予防接種ですね。A型肝炎ワクチン、狂犬病ワクチンあたりかな。ベストシーズンは日本の冬でしょう。12月~2月ですね。とは言え、非常に暑いと思いますが。自分はイスラエルが好きです。まだ行ったことがありませんが、友人がたくさん居ります。信頼できて正義感溢れる人たちばかりです。

>栗坊さん中東も西洋化してるんでしょうけど、異国に行ったーという実感を持てそうな予感がします。地域によって平和そうでも、隣接している怖さはありますね。>belageさんそうなんですよ。イスラムの国は、肌を見せないとか、男女で出入りできる場所がちがうとか、いろいろ知らない慣習がありそうで、そこが不安なんです。言葉の不安は2人旅ではあまり感じないのですが、1人だと・・・。おどおどしながら旅するくらいなら、ツアーがいいですかね、やっぱり。シリア、レバノン、ヨルダンを回るツアーが定番化しているようです。イエメンも最初ちょっと考えたのですが、お言葉に従ってパスします(笑)。

>夢騎士さん旅行は10月を予定してます。スペインに行ったときは、短期間でしたが、学んだスペイン語がかなり役立ちました。けど、アラビア語は、あのミミズのような文字を見ただけで、引いてしまいます(笑)。でも、チャレンジしてみますよ!簡単な挨拶だけでも、現地の人と接することが何よりの楽しいですよね。イスラエルも宗教は違うけど、きっと独特な雰囲気があるんでしょうね。旅行で行くとするとリゾート地のイメージがあります。おしゃれな水着で有名な国なので。

さしでがましいようですが、中東は他の国の常識は通用しません。予定されている国なら英語で十分ですよ。しもた屋の坊やでも英語をしゃべりますから。私は特に5年もいてアラビア語は意図的に覚えなかったのですが、特に支障はなかったですね。

>belageさんまだまだ先なんですけど、めぼしいツアーの定員がすでに埋まりそうだったので、今日、さっそく申し込んでしまいました。遺跡を見るなら、日本語ガイドがいたほうが楽しめそうですしね。計画を立てる楽しみはなくなりましたが、歴史などを前もって予習したいと思います。みなさん、コメント、ありがとうー。

また、新しいヒメヒカゲさんに出会えそうで楽しみです。

>k.m.joeさんリフレッシュのつもりですけど、すぐいつも通りに戻ってしまいますよ、きっと。でも、旅行から帰ってきたら、しばらくその記事ばかりになると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622165

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事やめますんで。:

« TB企画「Musical Baton」 | トップページ | 見殺しという言葉は英語にはない? »

インデックス

無料ブログはココログ