« 見どころはX星人コンビ。 | トップページ | トイレの個室で何をするアンケート! »

2005年6月16日 (木)

エルヴィスのトリビュート映画。かな?

ジョン・コーベットのファンのお誘いで、
先週の土曜日はもう1本映画を観た。

「トラブル IN ベガス」(2004年 米)
★★☆

キム・ベイジンガー主演の、たぶんほとんど話題になっていないコメディ。
彼女が演じるのは、全身ピンクに身を包んだ化粧品の凄腕セールスレディ。
ミニスカートのチープな制服も着こなすプロポーションの良さはさすが!
で、そのセールスレディが、ピンクのキャデラックに乗り、
即売会のために訪れる先々で、なぜか現れるエルヴィス・プレスリーのそっくりさん。
そして、彼らは彼女に出会った直後に、次々と不幸な死を遂げる…。

【ネタばれ】
ラスベガスで行われているエルヴィスのそっくりさんコンテストは
ほかの映画などでもお馴染みだ。
リーゼントにもみあげ、フリンジや鋲がついたジャンプスーツを着込んだ
そっくりさんの中には、グロとしか思えない方々もたくさん交じっている。
そういった自称そっくりさんたちに「天罰」を下してスッキリーー!
というのがこの映画のテーマかな?

天罰を下していたのは、おそらくあの方、だと思う。
ラストはまるで、ハメルーンの笛吹き男。
原題の「ELVIS HAS LEFT THE BUILDING」って、そういう意味だったのか?!

勘違いそっくりさん、許せん(?)という姿勢は、
エンドロールの後の「お断り文」にまでも徹底していて愉快です。
でも、笑えるところはそれほどなかった。
ラブ・コメの「ラブ」も「コメディ」も薄味。
劇中ずっとエルヴィスの曲が流れていたみたいだけど、
そっくりさんのへたくそなカラオケのほうが耳に残っちまった。

共演はジョン・コーベット、ショーン・アスティン、デニス・リチャーズ、
アニー・ポッツ、アンジー・ディキンソン、
そしてなぜかあの人が、プレスリーそっくりさん役でカメオ出演。

« 見どころはX星人コンビ。 | トップページ | トイレの個室で何をするアンケート! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ピンクのキャデラックってだけで最高です。

うん。女性が乗るとまた別の雰囲気。可愛かったよ。

この映画は無かったことに・・・されちゃうかと思いました(^_^;いや~んブログアップしてくれてありがとう。あの日帰ってから、恐らく一部しか売れていないだろうプログラムを見ながら、改めて、ニンマリ~ふにゃぁ~って状態になってます。NG集のとこで、プレスリーのコスプレで恥ずかしそうに照れてる姿を思い出しては、なんて可愛い~大きなクマちゃん(はあと)って思ってしまった(*^_^*)何気に超豪華出演陣だし!前作、「ビッグファット・・・」のヒットで気を良くしちゃって、失敗しちゃたのかしら。勿体無い。キアヌ君との共演作「イルマーレ」(←韓国映画のリメイク(^_^;)も製作中なので、その節はまたよろしくぅ~~~。

>えむさん無かったことにって、さすがにそれはございませんですことよ。確かにまんまクマだったけど、役的にあまり面白くなかったのが残念だったね。彼も、人なつっこい笑顔の裏に、下心隠してるみたいな、謎めいた役が似合いそうなのにね。だから、キアヌは別にファンじゃねーって、何度も言ってるだろーー!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622158

この記事へのトラックバック一覧です: エルヴィスのトリビュート映画。かな?:

« 見どころはX星人コンビ。 | トップページ | トイレの個室で何をするアンケート! »

インデックス

無料ブログはココログ