« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月26日 (木)

5月25日のカエターノ

カエターノ・ヴェローゾ来日公演の最終日。
なんと席は、東京国際フォーラムAホールの前から4列目!
こんな大きな会場で、こんな良い席が取れたことなんて
ここ20年くらいなかったと思う・・・。


MCの声にすらうっとりとしてしまった。
カエターノの歌声は聴けば聴くほどくせになる。
63歳にして、ささやく声は艶っぽく、張り上げた声はのびやかで。
(一瞬だけかすれ声になって心配したけれども。)
約2時間のコンサートだったが、もっともっとたくさん聴きたいという渇望が募った。

英語のカバー曲は「So In Love」とニルヴァーナとDNAの3曲ぐらいにしておいて、
代わりに1曲目にやった「Minha Voz Minha Vida」や「Sampa」みたいな
オリジナル曲をもっと聴きたかった。
でも、ツアーを毎年やっていれば最新アルバムからの選曲が中心になるのは当たり前。
今回は久々の日本ツアー向けに、以前の曲もたくさん盛り込んでの曲構成だったという。

半分は座って、半分は立っての歌と演奏。
サポートはチェロのジャキス・モレレンバウムを含めた6名。
控え目なバック演奏の中で、1曲だけフィーチャーされた
ギターの若い方のソロが、なんかすごいテクで盛り上がった。
聴いたことのない奏法。
パーカッションがもう一人いたら、もっと良かったかな(贅沢!)。

生で聴けていちばん興奮したのは「Haiti」だ。
淡々としたリズムに乗って、ラップ調で歌う曲。
生演奏も、まさかこんなにかっこいいとは思わなかった。
続く、カエターノたった一人でのギター弾き語り2曲にも痺れた。

小柄なカエターノは元気にステージ上を走り回ったりすると、
かわいらしくも見えたが、歌ってるときの表情はとても色っぽい。
しぐさとともに曲の印象がより鮮やかになる。
「Cucurrucuru Paloma」では音の余韻とともに、
カエターノがすっと空を見上げるように顔を上げ、
その瞬間に照明も落ちた。あの瞬間は素晴らしかった。

一緒に行った友人は「変人だよね?」と言っていた。
確かに、歌にもしぐさにも時折エキセントリックさがにじみ出る。
そういうのも全部ひっくるめてカエターノなんだろう。
ブラジル=ボサノバの人と誤解されているところもありそうなので、
そこには収まらない人であることがもっと広く知られればと思う。
2階席の真ん中から後ろは空いていた。
もったいなかったです。

*********************************

仕事の区切りがつきません。
昨日はちょうどいい気分転換でした。
さっそく行き詰まってきてしまったけれども・・・。

2005年5月15日 (日)

ただのメモ書き。

福岡に出張。
やっぱり時間がなかったので、
通り過ぎただけの福岡タワー。

夜はホテルの部屋で一人
「タイガー&ドラゴン」見てボロ泣き。
1時間ドラマとは思えないほど濃い内容。



翌日は広島。
ハンバーガーの有名店「ゴッドバーガー」
パンと具の組み合わせだけで
500種類のメニューがあるらしい。

餅バーガーってどんなのだ?!
気になったけど、お腹が空いていなかったので
パスしてしまった。



帰りの新幹線で「あなごめし」。
高校のときに江田島へ研修旅行に
行って以来の味…と思い出す。

江田島の青年の家でたたきこまれた「5分前精神」は、
いまだトラウマ。



2005年5月12日 (木)

5月なのに最低気温2度ですと!

山形に行ってきました。
時間がなくて、通り過ぎただけの建物。
れんが造りの旧県庁舎。



ライフワークの一つ

公開中のオムニバス映画「メールで届いた物語」見ました。
TVの2時間ドラマ「夜王」も録画しておいて今見ました。

けどなぁ、作品に恵まれないというか、役に恵まれないというか、
どうなんですかぁー、北村さん!!
予想していたとはいえ、夜王の金髪はきっついわ。
年齢に応じて顔つきがごつくなっているので余計。
なんとなく演技も自家中毒気味かな?
でも、それ以前にあのドラマ自体があんまりに〇〇…。

「メール」も「夜王」も、特に北村一輝でなくてもいい役で、
最近はそういう役をやると、アクの強い個性がかえってマイナスに
働くような気がしてしまう。期待が大きすぎるせいかな…。
オーバーだろうが、浮いていようが、
演技が見ていて楽しい!つーのがこの人の魅力なので、
一層のこともっと弾けちゃってほしいわ。
いや、それやったらますますテレビとは縁遠くなってしまうのか?

ファンゆえに、つい愚痴りたくなったけど、
まだまだ応援はしていきますよ。
次は6月公開の「戦国自衛隊1549」ですね。
こっちは時代物なので役的にはハマっていそう。
初日を目指すぞー♪


あ、その前に「ライフ・アクアティック」も見なきゃ。

2005年5月 1日 (日)

身体が柔らかくなるのはウソ。

ここしばらく私もりんご黒酢を飲んだりしてます。
りんご果汁と蜂蜜がブレンドしてあるので
飲むだけなら手軽なんです。
こういうのは毎日続けなくては意味がないようですが、
どうにも続きません。
コエンザイムQ10も試してはみたけど、1瓶飲んでそれっきり。

まぁ歴史の浅いサプリメントはいまいち信憑性も薄いわけで、
その点、お酢は紀元前から薬効が認められていたもの。
ちょうど頂き物のストックもたくさんあるので、
できるだけ続けてみようと思います。

黒酢と並んで、健康酢として人気が高いのが
写真中央の奄美・加計呂麻島のきび酢。
普通は培養した酢酸菌を酒に添加して酢を醸造するのだけど、
この奄美のさとうきび酢だけは、数あるお酢の中で唯一、
かめに付着した菌と空中に浮遊する菌だけで醸造したものとか。
野生の菌と聞けば、確かに身体が丈夫になりそうな気がする…。

またたび酢とみかん酢は変わり種ってことで。



« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

インデックス

無料ブログはココログ