« 私家版・魅惑のエロサウンド その11 | トップページ | “関西ツアー”の思い出 »

2005年4月17日 (日)

かしこまって見ると肩透かし。

もともと悪魔や天使が登場するB級テイストの映画はけっこう好き。
「ゴッド・アーミー」とか「クロウ」とか。
でも、もっとシリアスなオカルトものかと思ったのに違ってた。
マンガちっくで、確信的に宗教ネタをパロディって遊んでいる映画。
そもそもアメコミが原作らしいけど……。

「 コンスタンティン 」(2005年 米)
★★★★

【少しネタばれ】

タバコを20年以上吸い続けると、がんになる確率がぐんと上がるらしい…。
そういえば、最近、咳が止まらないし、体調もよくない…
タバコを止めないと命を縮めるらしいのはが分かっている。でも止められない…。
いや、止めなくても、自分だけは案外、長生きしちゃったりして…。
そんなヘビースモーカーの都合のいい願望をベースにした、
ハードボイルド・タッチな無敵ヒーローものってところか。

これ以上、書きたいこと書くと大きくネタばれしそう。
でも、一つだけ言わせて。

〇〇〇〇を免れるオチが某コメディ映画と同じ!
そこからはもうゲラゲラ笑い通しだったんですけど!

本当はもっと渋い俳優を主演に使ったほうがしっくりくる気がするが、
キアヌ・リーヴスは「マトリックス」シリーズよりこっちのほうが
似合ってて、かっこよく見えた。
というか、マトリックスを経て、こういう役柄も板につくようになった感じか。
それでもやっぱりラブシーンは似合わないと思うのだけど、
ラブシーンと呼べるほどのものもなかったので、安心したよ(笑)
この人のラブロマンスものはどうにも見ていて居心地が悪いもので。

エンディングロールの後におまけがあるので要注意です。
これ見逃したらもったいない。

« 私家版・魅惑のエロサウンド その11 | トップページ | “関西ツアー”の思い出 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622130

この記事へのトラックバック一覧です: かしこまって見ると肩透かし。:

« 私家版・魅惑のエロサウンド その11 | トップページ | “関西ツアー”の思い出 »

インデックス

無料ブログはココログ