« “関西ツアー”の思い出 | トップページ | 殺人事件の動機は4つの「L」 »

2005年4月17日 (日)

時代劇の撮影、見たかったよー

京都へは仕事で何回も行っているが、
太秦方面は初めてだったので、ついでに東映の映画村だ!
テーマパークができて30年以上。
今さら感はあるけど、やはり一度は行っておきたいでしょ。



東映京都撮影所では近年、
映画は年に1本撮られる程度だそうで、
今はたまたまちょうど「男たちの大和」を撮影中。
今年は似たような邦画が続きますね。



こういう屋外セットが今もドラマ撮影に使われている。
と、思っていたら、違っていた…。
実はちょっと期待していた。


映画村の隣にあるのが、聖徳太子建立の「広隆寺」。
中学のときの修学旅行で、どこぞの弥勒菩薩像を見学して
しばらくその場を動けないほど惹きつけられてしまった。
それがどこの寺だったか記憶にないもので、
もしかしたらここの国宝像かもと期待したけど、違っていた。
展示建物の入館には700円取られるのだが、
館内の照明が暗いうえに、見学の仕切り柵の奥の弥勒像までの
距離がありすぎて、肝心のお顔がよく拝めません!
目の悪い人はメガネ必携。



« “関西ツアー”の思い出 | トップページ | 殺人事件の動機は4つの「L」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

1回行った事ありますね。子供が小さかったんで、喜んで走り回ってました。竹脇無我が壇上で何か喋ってました。まあ、悪く無かったですね。

>k.m.joeさんちょうどロケやっていたんですね。いいなー。現代劇じゃなくて、時代劇は面白そうですもん。私が行ったときは修学旅行生が走り回ってました。でもセット見学より、ゲームやってる子のほうが多かったかな。

私は奈良の中宮寺の弥勒菩薩で腰を抜かしました。20分ほど拝顔して、あっと思い出した女性と結婚しました。

>hnyさん拝顔中に、ふわーっとある女性のお顔がダブってきたと?!それは素敵な思い出。というか、ごちそうさまです(笑)ネットで見ましたが、とても色っぽい菩薩様ですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622132

この記事へのトラックバック一覧です: 時代劇の撮影、見たかったよー:

« “関西ツアー”の思い出 | トップページ | 殺人事件の動機は4つの「L」 »

インデックス

無料ブログはココログ