« ラブ♪ ラブウィルキープアストゥギャザー♪ | トップページ | とどのつまりは物欲と肉欲と…。 »

2005年4月29日 (金)

私家版・元気になる音 その21

ジェームス・ブラウンのファンクグルーブは
「痺れる」という言葉がふさわしい。
JBのダンスも感電してビリビリきてるようにも見えなくもない。
で、やっぱり元祖ファンクもライブが最高だー!

James Brownの“Give It Up Or Turnit A Loose”

自分、長らく「ターン・イット・ルーズ」と勘違いしてました。
正確には「ターニット・ルーズ」なんですね。とほ…。
JBファンクの代表作ともいわれる71年発表のライブ盤
『Revolution Of The Mind Live At The Apollo Vol.3』で
この曲が始まった瞬間の、客の盛り上がりが半端じゃない。
イントロからのベースとギターのリフが、もうホントにかっこいいでよ。
続いて「Super Bad」や「Soul Power」、最後の「Hot Pants」まで
怒濤のようなファンク曲のオンパレード。
JBの歌や掛け声(?)のキレも素晴らしくシャープで、
アルバムの後半ばかりを何度も繰り返し聴いたものです。



でも、この一連のゴリゴリな曲が作られた頃に参加していた
キャットフィッシュとブーツィーのコリンズ兄弟が
このライブの時点ではJB'sから脱退しており、
2人が参加してるライブもたっぷり聴きたかったなと思うわけで、
そしたら、だいぶ経ってからCDで発売されました。
『LOVE POWER PEACE Live At The Olympia, Paris,1971』。

こっちも甲乙付けがたし! 期待に違わぬライブ盤でした。
このヨーロッパツアーを最後にコリンズ兄弟が脱退したという
先入観も手伝ってか、コード一発もの曲には不穏な空気すら感じられ、
それがまた凄みになって、やたらハイテンションなライブ。
ちょっとでも手綱をゆるめたら暴走して空中分解しそうなほど突っ走ってます。
(噂ではブーツィーはこのときLSD中毒でかなりやばい状態だったらしいが…)
特に兄キャットフィッシュのギターがいいですね!
全体的にギターの音量大きめってこともあるけど、
その音色の押しの強さときたら、御大の存在を一瞬忘れそうになるほど(笑)

嫌がおうにも盛り上がる演奏なのだが、
体力が弱り過ぎてるときには逆効果かもしれない。
鼻血が出やすい体質の人なども要注意です。(笑)
「ターニット・ルーズ」に関してはアルバム『Sex Machine』のも、
『In The Jungle Groove』に入ってるリミックスバージョンも好き。
ベースの音がクリアで、ぐいぐい引っ張られていく感じが快感。



« ラブ♪ ラブウィルキープアストゥギャザー♪ | トップページ | とどのつまりは物欲と肉欲と…。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私は前者は持ってなくて、後者を持ってるんですが、これは確かに凄かったですね。JBのリーダーシップの下演奏するのが「規則」なんでしょうけど、ここではキャットフィッシュとブーツィー目立ちすぎです。でも御大は逆にそれを利用しているフシも有ります。JBって人意外と頑固そうで、音楽に関しては柔軟な所も有るようです。自由にやらせて現場でまとめ上げる点は、ジョージ・クリントン的パリの夜だったのかも知れません。それにしても前者もいつも気にしている一枚。ゲットしなくては・・・。

>k.m.joeさんいつもコメントありがとうございまあす。録音の音のバランスのせいもあると思いますが、本当にバックが目立ちますね。コリンズ兄弟に煽られてかホーン隊まで吹き切ってるし。ここまで自由にやらせていいの?と心配になるほどです。前者は、後者を聴いた後だと物足りないかもしれませんよ。ずいぶん大人しく聞こえてしまうし、演奏も古くさく思えるほど。でもJBのカリスマ性は際立っていて、キレがあってクールです。

ジェームス・ブラウンといえば、いつまでも元気というか、警察沙汰けっこう多いですよね。去年は嫁さんを虐待したとかで逮捕されました。かなり前に婦女暴行で務所暮らしもしたようだし・・・最近ガンの手術をして、退院するとき「I feel good」とコメントしたそうですが、ほんとかなぁ。

>キウイさん女性の敵ですよ! 銃の不法所持で逮捕というのもありましたっけ。前にテレビで78-79年頃のインタビューを見たんですが、その時はプレスリーとの交流についても話していて、お互いにとても仲が良くて、尊敬しあってるというような話で、けっこう感動したんですよ。何をやっても言っても新しい伝説になってしまう感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622136

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版・元気になる音 その21:

« ラブ♪ ラブウィルキープアストゥギャザー♪ | トップページ | とどのつまりは物欲と肉欲と…。 »

インデックス

無料ブログはココログ