« 私家版・元気になる音 その19 | トップページ | 私家版・魅惑のエロサウンド その11 »

2005年4月10日 (日)

私家版・元気になる音 その20

セウ・ジョルジの「名古屋のエリコ」で思い出した。
この曲↓を聴いたときには吹き出したんだった。

Slim Gaillardの“Gomen Nasai”

イントロが中華風のドラの音で始まったと思ったら、
♪ごめんなさぁーい おはーよー ちょんぎうぉんごーうぉん
と、歌詞も日本語とインチキ臭い中国語とのちゃんぽんなのは、
仕方ないかもしれない。時代が時代だから。
歌詞を提供したのは日系人みたいで、スリムの発音はいいんです(笑)

ビリー・エクスタインばりの美声ボーカリストであり、
ギターをはじめさまざまな楽器や、タップダンスもこなすスリム・ゲイラードは、
音楽のジャンルとしては「ジャイブ」というものに分類されるらしいです。
私は写真の『Laughing In Rhythm:The Best Of The Verve Years』
(1950年前後の録音)のみしか聴いたことがないのですが、
バックを務めているのは、ベニー・グリーン、バディ・テイト、ベン・ウエブスター、
レイ・ブラウン、ミルト・ジャクソンなど、そうそうたるジャズメンたち。

収録曲は、陽気さにあふれたエンターテインメントな曲ばかり。
しかし、なかには冗談としか思えないようなキワモノ曲も…。
例えば「Serenade To A Poodle」は、

♪チップチップチップチップチップチップチップチップチップ カモン ワンワンワン
♪チップチップチップチップチップチップチップチップチップ カモン ワンワンワン
♪チップチップチップチップチップ(口笛) カモン ワンワン
♪セレナーデ トゥ ア プードル
(ときて、ブリッジ部分の歌詞は)
♪ハンバーガー チーズバーガー ハンバーガー、ボーンバーガー

はっきり言ってこんな歌詞には、苛つきすら覚えます(笑)。
「Soony Ronny」「Laughing In Rhythm」などの歌詞もかなり逝っちゃってます。
何語で歌っているのか定かでない曲まであります!
冗談音楽が多く含まれるので、安易にはおすすめしづらいのが難点です。
もしかしたら「くだらない!」とお叱りを受けるかも。
でも、ここまでやりたい放題というのは、やっぱり才能だと思うんです。
陽気さは武器になりうる。



« 私家版・元気になる音 その19 | トップページ | 私家版・魅惑のエロサウンド その11 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私もスリム・ゲイラードはなかなか受け付けません。軽快な曲と演奏に乗って、面白い歌詞を歌うルイ・ジョーダンとか、基本的にスキャット部分をジャイブ・トークで盛り上げるキャブ・キャロウェイと違い、曲と別の次元でギャグが展開されているような感じです。特に日本人だと理解しにくいと思います。熱烈なマニアはいるみたいですけど・・・。スラム・スチュアートと組んで「スリム&スラム」で売り出した頃のはオムニバスで聴きましたが、小粋な感じだったと思います。多分彼としてはそういう通常の黒人音楽の範疇に入りたくなかったんでしょうね。いずれにしても、ジャイブやジャンプも最近ではほとんど取り上げられなくなってます・・・面白いんですけどね。

>k.m.joeさん音楽として聴いて楽しいのはルイ・ジョーダンですね。スリム・ゲイラードはボードビリアンに近いんでしょうか。かなり変人っぽいのは伝わってきますけど、音だけでなく、ライブハウスなどで見たらまた印象が違うかもしれません。どっちもCD屋さんでは置いてある棚を探すのに苦労します。東京でも数軒というところでしょうか。

確かにスリム・ゲイラードを映像で観たら楽しめるかも・・・キャブ・キャロウェイとかは音だけでは物足りないですもんね。ルイ・ジョーダンさえも無くなりつつありますか・・・熊本のタワーなんてサム・クックも碌に置いてありませんから・・・。この辺もネットで買うようになるんでしょうか。寂しい。

>k.m.joeさんサム・クックもですか!? CDは売れないらしいんでお店も厳しいですよね。そういう自分も探し回ることになるならと、ついネットで買ってしまいますが…。CDが網羅的に並んでいる店ならではの新しい出合いというものもあるんですよね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28622128

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版・元気になる音 その20:

« 私家版・元気になる音 その19 | トップページ | 私家版・魅惑のエロサウンド その11 »

インデックス

無料ブログはココログ