« 俳優じゃなくて探検家のほうのバートン | トップページ | 登場する家具や食器がかわいい! »

2005年3月 8日 (火)

誰か背中を押してくれ。

年収査定結果 *,***,***円

そんな書類が入った封筒が今日職場に届いた。
数日前にネットで見かけた無料年収査定に申し込んだ結果。

ここのところの仕事の疲れが溜まりに溜まってうんざりしていたので、
もうどうでもいいやと、やけくそ気味で申し込んでみた。
名前から生年月日、連絡先、現在・過去の勤め先社名、勤続年数まで
個人情報さらしまくって。
ま、私の個人情報など誰かがほしがってるとも思えないし。

こういう結果は、きっと実態より上乗せしてるんだろうなと思ってたけど、
さすがに現実の年収のおよそ1.8倍という結果はぷちショック。
2年働いたら1年半は遊んで暮らせるってことじゃないか。
今後20年働いたら、老後15年は安泰ってことだ・・・この差は大きい。
転職したい、しなければダメなのでは?
そんな思いが、今またじわじわとわき上がってきて、葛藤中。

世の中、甘く見ていいですか?

« 俳優じゃなくて探検家のほうのバートン | トップページ | 登場する家具や食器がかわいい! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

えー、その分確実に仕事はきつくなりますから。その点もよく勘案されたほうがいいですよ。

>belageさん仕事の濃度や密度が違うかもしれませんね。それよりも、人間関係が難しかったり、煩わしいルールがあったり・・・。お給料よければそれなりに。

ワタシも査定してもらったことがありますが、実際の収入より、査定額低かったです(苦笑)分野や職種が多少ずれていたので、あまり宛になりませんが、世間の厳しさを再認識しました(^^;

>cypha_cyzoさん職種が違っていたらふつうは低くなるでしょうね。私の場合は職種を変えてもアップしそうな予感がしますが・・・。査定金額が高くなっても低くなっても、「現実は甘くない」と感じるのは共通かもですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621605

この記事へのトラックバック一覧です: 誰か背中を押してくれ。:

« 俳優じゃなくて探検家のほうのバートン | トップページ | 登場する家具や食器がかわいい! »

インデックス

無料ブログはココログ