« ラティーノの伝記映画2本。 | トップページ | 出掛ける気は最初からないけど。 »

2005年3月27日 (日)

胃カメラは死ぬほど嫌い。

年に1度の健康診断の結果が出た。
今回は2日分を採取しなければいけない大便は提出できなかった。
前回も1日分がやっと。
検便しなければと思うと便秘になる。
学校ではうんちができない小学生のような繊細さ(なのかしら?)

診断結果は、前年とデータの数字に大した違いはないが、
「胃前庭部に潰瘍の疑い」から「胃角部に潰瘍の疑い」に変わっているのが
さすがに少し気になる。

それより、バリウムを飲んでから症状が悪化したような気がするんですが!
夜、上を向いて寝ると、みぞおちが引きつるように痛むので、
右半身を下にして横を向いて眠ろうとするのだが、
枕をしない派なので、顔は充血するし、肩は痛いしで、やっかいです。

« ラティーノの伝記映画2本。 | トップページ | 出掛ける気は最初からないけど。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ブラウザで「更新」すると表示される場合がありますが・・・。本当のところ良くわかりません。

前は数日たつと表示されることもあったんだけど、この前のメンテ後からぜんぜんだめぽ。

胃カメラはボクも死ぬほど嫌です。その昔えらく太いケーブルの(旧式?)胃カメラを無理矢理呑み込まされ酷い目に遭いました(T^T)

>tohruさんケーブルは進化して一応細くなっているんでしょうか。酷い目とは・・・さぞかし辛い思い出なんですね。私は飲み込むときはもちろんですが、ノドの筋力を麻痺させる(?)液体を口に含んでジッとしているときも大嫌いです。

胃カメラ辛いですよね…出来れば2度と体験したくありません。しかもあの液体を口に含んで上を向いてるのって、意外とキツイですよねぇ。

>souljazzさんきついきつい。飲むなと言われても少しずつ飲みこんじゃうし。リモコン操作が可能で、時間がたつと消化されてしまうような使い捨て胃カメラなんて、開発されないでしょうかー。

バリウム飲んですぐ下剤飲みましたよね???(・o・)

>ふぁびゅらすさんうん、下剤は飲みました。あの下剤のせいで胃が荒れたかもと…。あと、バリウム飲んでの検査がいつもに増して手荒くぐるぐるされたの。

胃カメラでの検査お疲れさまでした。アメリカだと麻酔をかけてくれてその間に調べてもらえると云うことを先日知ってビックリです。日本でもそうしてくれるといいのに!

>nacchi74さん胃カメラ検査はもうこりごりなので今回はパスするのです。麻酔! その手がありましたね。日本で導入しないのはリスクが大きいのかな?やってるところがあったら知りたい。胃の中が今どうなっているかはやはり気になりますから。

日本でも、麻酔というほど完全に眠るのではなくボ~っとしてる間に終わってしまう程度のお薬はくれるようですよ。私はいつも「素」のままでやってもらいますけどね(笑)サイコロ型のカメラを飲み込んで、胃の中や腸を撮影するっていうの、開発中らしいですね。早く実用化されたらいいな。

ひょっとして、ふぁびゅらすさんも胃カメラの常連ですか?そのぼぉーっとする薬、気持ちよさそうです(笑)お医者さんに聞いてみるのもいいかもしれませんね、ふむふむ。サイコロ型、早く実用化されるといいなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621618

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラは死ぬほど嫌い。:

« ラティーノの伝記映画2本。 | トップページ | 出掛ける気は最初からないけど。 »

インデックス

無料ブログはココログ