« サトウキビの刈り方を学びました。 | トップページ | それって致命ワザでは? »

2005年3月13日 (日)

カエルの鳴き声がBGM。

DVDで鑑賞。

「茶の味」(2004年 日本)

石井克人監督作品。
田舎町に住むある家族の日常を描いた映画。
面白かった。コメディーじゃなくてファンタジー映画ですね。
これは映画館で観たほうが本来は正解だっただろうと思う。

カレンダーにあるような美しい日本の田園風景にうっとりです。
こんな風景を見つけてきただけでもすごいなあ。
廃校の庭みたいなところや、陸橋を走るローカル列車、
山のふもとにある八百屋、電線の映り込みなんかも含めて、
風景がいろいろと語りかけてくる感じです。
前半はムダな間のシーン、くだらないギャグが多いなあと思ってたけど、
見終わると気にならなくなってました。
子供2人のキャラが良かったわ。

なぜお祖父ちゃん役は我修院なんだろう?と考える。
年齢に合った俳優を使うと、変にシリアス味が出ちゃうからだろうか。

ともあれ、思い出してもう一回観たくなりそうな出来の映画です。

« サトウキビの刈り方を学びました。 | トップページ | それって致命ワザでは? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621609

この記事へのトラックバック一覧です: カエルの鳴き声がBGM。:

« サトウキビの刈り方を学びました。 | トップページ | それって致命ワザでは? »

インデックス

無料ブログはココログ