« 手首フェチだったとは! | トップページ | 傍迷惑な癖。 »

2005年3月 3日 (木)

私家版・元気になる音 その17

映画「Ray/レイ」で、レイ・チャールズの信頼厚いバンドリーダー
として登場していたファットヘッドことデビッド・ニューマン。
ちなみに有名な映画音楽の作曲家に同姓同名の人がいます。
けど、元祖デビッド・ニューマンつったら、このファットヘッド様です。
テキサス州ダラス生まれだから、正真正銘のテキサステナーですね。
しかし、アルトやフルートも同じように吹きこなし、
曲もブルース、R&B、ジャズ、ファンクなんでもござれ。
いろんな人のサポートでも活躍し、
元祖サックス職人と呼ばれているとかいないとか?

David Newmanの“Hard Times”

この曲はもとはレイ・チャールズの持ち曲。
私はサックスで何か1曲吹けと言われたらこの曲と決めてるの!
というのは大袈裟だけど、なんとゆーか、スルメのような味わいの
ノリとメロディーの曲で、テーマを繰り返し吹くだけでも
楽しくてハマる! 大好きな曲です。

初リーダーアルバム(58年)ではアルトサックスによる演奏で、写真の
『FIRE! Live At The Village Vanguard』(88年)はテナー。
ブリッジ部分だけをゲストのハンク・クロフォードがアルトで吹いてます。
私はこっちのテナー・バージョンのほうが好きかも。
アルバム自体もとても良いです! 熱いです!
ジャンルとしてはハードバップなジャズなんだけど、
旧友クロフォードと、さらにスタンリー・タレンティンも参加していて、
3人が続けてソロをとる「Chenya」なども素晴らしい。

3人とも同じ系統のブルージーなサックス吹きですが、
おそらく音色の個性とアクの強さでは、クロフォードとタレンティンに軍配。
ニューマンの場合は、もっと抑えが効いていて洗練されている。
ノリはコテコテなのに、根っこのところはめちゃくちゃクールで、
ひとことでいえば、粋なサックス。

そのニューマンの仕事の全貌が垣間見られるベストアルバムもついでに。
『The David “fathead” Newman Anthology』
93年にRHINOから出た2枚組で、選曲がとても良いです!
アルトサックス版の「ハード・タイムズ」も収録されてます。
最も古い録音は1952年のズズ・ボーリンという人のジャンプ曲。
レイ・チャールズの「Greenbacks」から、新しいところでは
ドクター・ジョンの「Candy」まで、サポートワークも多く入ってます。
そのぶんリーダー作からの選曲は少ないわけだけど、
個人的に一押しのファンキー曲「Missy」が収められているのもうれしい!

デビューから50年以上たった今も、バリバリ活躍されています。
というか、ディスコグラフィーを見たら、
近年のほうがアルバムをたくさん発表されているらしく正直驚きました。
以前より人気が出てきているということだろうか?
最新作はレイ・チャールズの全曲カバー集とのこと。
NOMさんのサイトで知りました。

アルト版「ハード・タイムズ」は公式サイトで聴けます。

« 手首フェチだったとは! | トップページ | 傍迷惑な癖。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

頑張ってるんですねえ。クスリは抜けたんですかね。

>k.m.joeさん考えてみたらファットヘッドも映画の中でクスリ漬けが堂々と暴露されてしまったんですよね。これだけ活躍してるということは、ヘロインは抜けてるんでしょう。

ヒメヒカゲさんNOMです。Fathead ネタとは気づきませんで出遅れてしまいスミマセンでした。 ファットヘッドは1977年にFront Money というアルバムで Still Hard Times という続編的な曲も書いてますけどこちらもナイスな曲です。このアルバムも米国コレクタブル社から再発CDがでましたのでお薦めです。最新アルバム I Remenber Brother Ray も選曲が素晴らしく期待以上の良い出来でした。確かにここ7~8年のファットヘッドの活動は勢力的ですね。今年もライブのスケジュールがずっと先まで埋まっているようですし。レイは1965年の1年間活動を休止してヘロイン中毒の治療してましたが、ファットヘッドは1964~1966年まで活動休止してましたので、その時に治療に専念してたのではないかと思います。

>NOMさんこちらこそ勝手にリンクしちゃってすみませんでした。NOMさんのところ、掲示板らしきものが見つけられず、かといってメールでお伝えするほどのものでも…と思ったもので。さすが詳しいですね! Still Hard TimesはMuseから出たのをもってますが、再演だったのですね。なんだか改めて探すとアルバム多すぎて追いつけません(笑)。ヘロイン中毒はちょうどレイと同じ時期に治療したということかな。今だに続けてたらびっくりですもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621595

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版・元気になる音 その17:

« 手首フェチだったとは! | トップページ | 傍迷惑な癖。 »

インデックス

無料ブログはココログ