« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月20日 (日)

つかのまのテレビ

ツムギアリ、すごいーー!
幼虫と成虫の2人3脚(ん?2匹6脚か)
ツノゼミもかわいいな。
熱帯の昆虫は楽しい。驚きが尽きないです。

5月来日のカエターノ・ヴェローゾのチケット、確保できました。
うれしかったのでそれだけ報告。
最新作の英語の曲ばかりでないといいけど・・・。
編成はちょっとゴージャスなほうがうれしかな。
一般発売は26日からです。

2005年2月12日 (土)

さようなら「信濃の国」

島崎藤村の出身地を今後どう表記すべきか迷っているとか。
で、私も明日から本籍地が岐阜県に変わります。

これまでも買い物は岐阜県側に行っていたし
テレビはNHKも含めてすべて名古屋のチャンネルだし、新聞は岐阜県版だし、
高校も岐阜県だったし、いまだ付き合いのある友人もみんな岐阜県人・・・。

でも、人に出身地を説明するときは、長野県のほうが便利なんだな。
世の中には岐阜県が日本地図のどこにあるか
知らない人がけっこういるという恐るべき実態(・_・;)

県としてのメジャー度は、だんぜん長野県>岐阜県だと思うわけで、
出身県をブランドとして考えた場合も、ちょっぴり長野のほうが上かなと、
岐阜県の人たちには失礼ながら、思ったりしてしまいます。
個人的には田中県政に期待するところもあったし、
もう学校行事で「信濃の国」が歌われることもないと考えると、
やっぱり寂しいかしら?
卒業した中学校はなくなるしね・・・。


自分の本名、実は同郷の島崎藤村の小説からいただいています。
文学の香り高き名前(笑)
そのわりに文章書くのは苦手。 なんといっても遅筆。
いろいろと立て込んでまして、しばらく更新止まります。

2005年2月 1日 (火)

オーガニックテイストって何だ?

朝4時起きで鹿児島まで行ってきた。

昨年暮れオープンの羽田第2ターミナルは
搭乗手続きフロアの傾斜した天井とライティングが
なかなかおしゃれな雰囲気です。

手土産を買わなきゃとうろうろ。
しかし、空港内どこを覗いても東京ばな○、東京ばな○。
あのメーカーはなぜあんなに偉そうなのだろう。
いちばんいい場所に陣取ってるうえに、
朝っぱらから売り子がう・る・さ・い。

そこでなぜか「めまい」を起こしてしまう。
原因の思い当たらないめまいは、
生まれて初めての経験だったのでドギマギ。
柱に寄りかかり、治まるのを待ちながら考える。
・・・更年期障害!?



そして鹿児島空港。
吹雪いているじゃん! おまけに寒い!
今日は外仕事だというのに!
と嘆きつつ、空港のある山から平地に下りたら
たまに晴れ間ものぞく程度の悪天で、なんだかがっかり。
いつも、こういうツキがあるんだかないんだか分からない
中途半端なところが自分らしい
大きな幸せはないけれど大きな不幸も、今のところはない。
小心者にはふさわしい人生。


「バタつきパンはいつもバタを塗った面を下にして落ちる」
帰りの飛行機の中で読んだ本にあった言葉。
いつも自分が考えていることと似ている・・・。


「オーガニックテイストあふれるアーティスト」
これは帰りの機内ラジオの洋楽チャンネルから流れてきた言葉。
オーガニックなミュージシャンってどんなのだ?
空気と水のいい田舎育ち、くらいしか思いつかないわけだが。




« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

インデックス

無料ブログはココログ