« 「なぜ虐める?」「それが私のキャラですから」 | トップページ | きちんと「お別れ」は必要なのだろう。 »

2005年1月10日 (月)

今年はドラマ、見るぞー!

昨日は「義経」の1回目と「タイガー&ドラゴン」。

大河ドラマ「義経」は冒頭で、おおぉー加藤雅也も出るんだぁああーーーと思ったら、
あっさり死んでしまった…。常盤役の稲森いずみが美しかった。
オープニングテーマ曲がいい感じ。

クドカンの単発ドラマ「タイガー&ドラゴン」は、
女(伊東美咲)にもてあそばれ、のちに「あーあの、AV男優みたいな筋肉バカ?」
といわれてしまうヤクザ役で北村一輝が出演。
取り立てて目新しい役ではなくて、これまた、もったいない!
もっと複雑な役じゃないと、つまんね。
ドラマ自体は、小ネタを含め、とても面白かった。
阿部サダヲより尾美としのり。

« 「なぜ虐める?」「それが私のキャラですから」 | トップページ | きちんと「お別れ」は必要なのだろう。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

クドカンは私も大好き。ジャズのインプロビゼーションみたいなスピード感がなんとも言えません。話によると、最初の設定だけ決めて話をドンドンつなげてるらしいですね。今回の伊東美咲とか他のドラマの篠原涼子とか井川遥とか、普通のドラマでは見せない演技を見せ、彼女らも女優冥利に尽きるのではないでしょうか・・・。「タイガー&ドラゴン」で噺家のおかみさん役の人、最初三田佳子かと思った・・・本当に三田佳子だったらもっと面白かったかも知れません。ははは。

クドカン、私も欠かさず見ているのですが、いつも視聴率は今一つらしいですね。あんなに面白いのにーなぜでしょう。ほろっと来るところもあるし。今回もクスクス笑いどころ満載でした。女優さんのキャスティングはいつも意表を突いていて面白いですね。銀粉蝶、そういえば三田佳子にどことなく似てるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621576

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はドラマ、見るぞー!:

« 「なぜ虐める?」「それが私のキャラですから」 | トップページ | きちんと「お別れ」は必要なのだろう。 »

インデックス

無料ブログはココログ