« 応援してみたくなりました。 | トップページ | ダルジール&パスコーシリーズ最新作 »

2004年12月23日 (木)

私家版・魅惑のエロサウンド その9

デビッド・ボウイは特にファンでもないんです。すみません。
でもこの曲は大好きで、ヒットした当時、
弟を言いくるめてLPを買わせました。
弟のレコードは私のもの、私のレコードは私のもの。


David Bowieの“Golden Years”

ダンス系ではこの前に“Fame”の大ヒットもあったのですが、
こっちのほうが断然あやしくて好きです。
♪プワプワプワとかいう意味不明な歌詞フレーズや、
力の抜き具合、ノリがルーズなところも。

レコードを手にするまでは「イヤーズ」を「耳」と勘違いしていて、
金色の耳ってなんだ? さすが孤高のロックの人は詩人だなーなどと
・・・バカです。
この頃「ソウルトレイン」に出ていたのも覚えてます。
ロン・ウッドも出てました。
いや違ったかな? それは別の人のサポートだったか・・。

結局、デビッド・ボウイをアルバム単位で聴いたのは
この曲が入っているアメリカ録音の『Station To Station』と
その次に出たベルリン録音の『Low』のみなのですが、
どっちも聴きごたえのあるアルバムで気に入ってました。
イーノなどが参加した『Low』は、
アルバムA面のチープで乾いたサウンドも新鮮でしたが、
特にシンセ・インストが主体のB面に、一時期はまりましたよ。



« 応援してみたくなりました。 | トップページ | ダルジール&パスコーシリーズ最新作 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>弟を言いくるめてLPを買わせました。↑くくくっ…!!私も妹や弟に何枚買わせたことでしょう。でもそれが「オフコース」だったりして、微妙にダサイのですが。

>nacchi74さんわかるー! デビッド・ボウイはまた別の理由ですが、心引かれるのに微妙にダサイと思うのを、弟にふってました(笑)でも振り返れば、背伸びしたり冒険心起こして、はずれレコードばっかり買っていたのは自分だったり…。

ボウィは好きでしたよ~。初期のころですけどね。スターマンとかスペイスオディティの頃です。年を取っても素敵な人だな~と思います。同じ頃にいわゆるグラムロックで一緒に騒がれたマークボランがあっという間に亡くなっちゃったのが残念。うちのキリ番12345ゲットはヒメヒカゲさんでよろしいでしょうか??(^_^;)お名前、載せさせていただきましたm(__)m

>ふぁびゅらすさん私も出会いはスターマンが最初でしたよ。「明星」のソングブックに載ってたんですけどね。キリ番、まさか自分とは思わずに確認もしなかったのですが、いただけるものならありがたく頂戴します。はあー唯一のクリスマスプレゼントかも(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621565

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版・魅惑のエロサウンド その9:

« 応援してみたくなりました。 | トップページ | ダルジール&パスコーシリーズ最新作 »

インデックス

無料ブログはココログ