« 黒髪ヴァイオレットにぞっこん。 | トップページ | 新年おめでとう! »

2004年12月30日 (木)

私家版・元気になる音 その13

今年の総括!
引っ越した。ブログを始めた。
この程度しか思いつかないのが悲しいです。
年初めの予定では・・・。
最後なので元気なファンクで〆ましょう。


Sly & The Family Stoneの“Sing A Simple Song”

アルバム『スタンド!』に入っているこの曲の一番の魅力は、
イントロからの重たいリフにあると思うのだけど、
オリジナルは誰だろう? スライなのかな?
いろんな人が少しずつ音を変えたりしてやってるので
元ネタはどのあたりなのか、もう分からなくなっています。
ヤーアアヤヤヤーヤーというコーラスの部分も、
物心がついたときには聴き知っていた気がするし。

その昔、バンドのライブでカバーしたことがあります。
テンポが早めのほかの曲とメドレーにして、
この曲になった途端にテンポをガクンと落とす。
録音したのを後で聴いたら、これが手前ミソながらかっこよかった。
単発でやったら、メンバーそれぞれてんでバラバラなノリになるのも
ごまかせた気がするし(笑)。
大袈裟なくらいのまったりテンポにしたのが正解だった。
下手は下手なりに盛り上がったぜー! イェーイ!

自分たちのバンドはオリジナル曲が中心だけど、
ライブのたびに1、2曲のベタなカバーを突っ込むのが楽しみで、
スライの曲では「アンダードッグ」もやりました。

なんだかんだで一番好きな曲は「ファミリー・アフェア」で、
アルバムだったら最初に買った『フレッシュ』だったりしますが、
機会があったらまたそのうちに。
あるのかな? そのうち。

皆さま、良いお年をお迎えください。



« 黒髪ヴァイオレットにぞっこん。 | トップページ | 新年おめでとう! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

スライ ザ・ファミリー・ストーンとは、また懐かしいですねぇ~♪正しく、ファンキーな締め括りですね(笑)。2005年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

こんばんわ。このアルバム大好きです。ロックな人にもお勧めですよね。

念のため、調べたら間違いなくスライの歌でした(シルヴェスター・スチュワートですね)。私の2005年浮上してほしいアーティストは小柳ゆきとジョデシィですが、もしスライが復活したら気絶するほど喜ぶでしょう。平和な終わり方で心安らぎます。また、来年も宜しく。

明けましておめでとうございます。今年もヒメヒカゲさんのblog、楽しみにお邪魔させていただきます。2005年が素晴らしい一年でありますように。

あけましておめでとうございます!今年もボチボチマイペースにいきましょうね。よろしく!

コメントをいただいた皆さま、今年もよろしくお願いします。>357さんこのアルバムは大きな時代の境目も感じさせて(古いものと新しいもの)懐かしいです。>tohruさんドラムとベースとギターのファンキーなリフは、昔のかっこいいロックでも欠かせませんよね!>k.m.joeさん小柳ゆきとは、ちょっと意外!スライに復活はあるのでしょうかー?ゲストでもいいので元気な姿は見たいです。>nacchi74さんそちらでは日本ほど新年を長く祝ったりはしませんよね。もしよければ私が代わりにおみくじでも、引いてきますか?>まんさん独特のノリの文章、今年も楽しみにしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621570

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版・元気になる音 その13:

« 黒髪ヴァイオレットにぞっこん。 | トップページ | 新年おめでとう! »

インデックス

無料ブログはココログ