« がっかりです。 | トップページ | 昭和ノスタルジーな映画でもあった。 »

2004年11月13日 (土)

全速力で駆け抜けろ!

小泉“ポチ”首相のおかげで、
飛行機の手荷物チェックがどんどん厳しくなっていくー!
今回の出張は乗り継ぎがあって、ピッと鳴るところを4回通り抜けたのだ。

最初の羽田は鬼門と心得よ。前回も前々回も引っかかっている。
で、やっぱり鳴ったので、向こうが何か言い出す前に、
ファスナー付きブーツを脱ぎ捨てて、
自分からもう一度くぐったのだが、また鳴るので
「ズボンのベルトのせいだと思います」と言いながら
率先してベルトをはずそうとしたら、
「はずさなくて結構です。ボディチェックさせていただきます」って、
そっちのほうがよっぽど嫌なの!
で、顔をよく見たら、先月もボディチェック係をしていた女性ではないか。
あなたは覚えてないかもしれないけど、私は覚えている…。

乗り継ぎ先での2回目はすんなりパス。拍子抜けだ。
ま、島に行く8人乗りセスナだしー。

しかし、本土への帰りは大目に見てくれなかった。
とっととブーツ脱いで、ズボンのベルトをはずしてもう一度くぐったら
また鳴る! なぜだーと考えてみたら、コートにもベルトが付いているのだった。
このときはコートを脱いで、再度くぐったらパスした。

もうピッと鳴るのはコリゴリ!
注射される瞬間と同じくらいの恐怖!
このぶんでは、奥歯の詰め物にもピッと反応するようになるのではと案じつつ、
羽田に帰る乗り継ぎ便では、最初にくぐる前に、
ブーツ脱いで、コート脱いで、ズボンのベルトもはずして…。
後ろで待っている人が、能面のような顔つきで目をそらしたのにもめげず、
無事に1回目でパスしたときは、何かに勝利したかのように気分は晴れ晴れだったのだ。


しかし、1回はなんともなかったのが、納得いかないんだな。
スーツ姿のビジネスマンがすっすとパスしてるのもね。
私のベルトはひっかかるのに、オヤジのベルトは大丈夫なのか?
ブーツのファスナーはダメだけど、スボンのファスナーはOKなのか?
で、よくよく考えてみるに
あの門みたいなところをくぐり抜ける「速度」に関係しているような気がする。
次は助走つきで走り抜けてみるよ。
そっちがそこまで、私を信用してくれないならね。

« がっかりです。 | トップページ | 昭和ノスタルジーな映画でもあった。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ブーツのファスナーにまで反応するほど敏感なんですね。音速でくぐってみてください。

>may0505さんただいま履き物チェック強化月間だそうです。とすると、ジャンプするのもいいかもしれません。

わたしもよくひっかかりますよ。>セキュリティ慣れっこになってます。

ふむ、まゆみさんは乗る回数が多そうですからね。私は慣れません。鳴るのはいいけど、あの金属探知器みたいなので、あちこち探られるのがどうにも・・・。

飛行機乗るときは気をつけないと空港でどんどん服脱がないといけなくなってしまいますね。ギンギラのベルトだったのでしょうか。おじいちゃんでも連れて行って、係員の手の上に入れ歯をのせててあげましょう。^^

>キウイさんあはは、入れ歯を手渡しはいいですね!イジワルばあさんみたい(だんだん近づきつつあります、自分)そうです、ベルトは金具がいっぱい打ち付けてあるやつです。バックルが大きくて。ひっかかって当たり前かしらね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621550

この記事へのトラックバック一覧です: 全速力で駆け抜けろ!:

« がっかりです。 | トップページ | 昭和ノスタルジーな映画でもあった。 »

インデックス

無料ブログはココログ